サッカーのウィンガーは翼を意味するサイドからの攻撃者!

   

 

サッカーはカッコイイポジション名が多いです!

 

ボランチ、インサイドハーフ、サイドバック、センターフォワードとか・・・

 

中でもかなりカッコイイと思うのがウィンガーですね!

 

そんな響きがカッコいいウィンガーですが、どういう意味なのって思いますよね?

 

ということで、今回はサッカーのウィンガーの意味についてご紹介していきます(^^)

 

ウィンガーとは?

 

サッカーのウィンガーとはウイングというポジションを担う選手を意味します!

 

なので、ウィンガーというのはサッカーでは攻撃的な役割のことですね!

 

ウィンガーって言葉はカッコいいですけど、普通に役割を意味しているだけなのですね。笑

 

 

ウイングの意味

 

一応、ウィンガーのポジションであるウイングについても少し紹介します!

 

サッカーでウイングというのはフォワード(FW)のポジションの一つです!

 

ウイングはwingと書き、翼を意味します!

 

3トップの左右のサイドに位置して、ガンガン攻撃をするのがウイングですね!

 

ウィンガーはセンターフォワードを挟んで位置するので「両翼」と呼ばれたりもしますね!

 

ウイングはポジションを意味し、ウィンガーはウイングという役割を意味します!

 

ややこしいですね!!笑

 

 

ウィンガーがいる意味

 

サッカーでウィンガーがいるとチームを攻撃的にする意味があります!

 

ウィンガーを配置するということは単純にフォワードが3人になるので攻撃の人数が増えるという意味があります!

 

攻撃の人数が増えれば当然チームが攻撃的になりますからね!

 

そして、ウィンガーが高い位置のサイドでボールを受け、シュートするなりセンタリングを上げるなりドリブルするなりすればチームの攻撃はさらに活性化されますよね!

 

ウィンガーを配置するだけでチームを攻撃的にできるのです!

 

また、ウィンガーが前線からのディフェンスを行えば、守備も攻撃的に行うことができます!

 

攻撃の時は攻撃、守備の時も攻撃できるのですから、攻撃することにおいてウィンガーは非常に大きな役割を果たすことができるのです!

 

 

まとめ

 

サッカーのウィンガーの意味についてご紹介してきました!

 

ウィンガーとはフォワードのポジションの一つであるウイングを担う選手を意味します!

 

ウィンガーがチームにいると人数的にも戦術的にもチームを攻撃的にすることができます!

 

ウィンガーという言葉の意味を知りつつ、ウィンガーの動きや働きを見てみるとさらにサッカーは面白くなりますよ(^^)

 

 - ポジション