スルーパスとは一瞬で得点のチャンスを作れる高難度な技!

   

<Sponsored Link>

 

サッカーには多くのパスがありますよね!

 

インサイドパス、アウトサイドパス、ヒールパス、ロングパスなど色々ありますが、試合を決定づけるパスと言えばスルーパスでしょう!

 

私スルーパスが大好きなんですよね。笑

 

そこを見てるのか!とか、そこに出すか!とかいう美しいスルーパスを見ると興奮します!笑

 

なので、スルーパスが上手いイニエスタ選手やモドリッチ選手が大好きです!

 

と、話がそれていきそうなので戻します。笑

 

サッカーに詳しくないとスルーパスってどんなパスなのかよくわからないですよね?

 

ということで、今回はスルーパスとはどんなパスなのかについてご紹介していきます(^^)

 

スルーパスとは?

 

スルーパスとは相手選手の間を通すパスのことです!

 

スルーっていうのは英語のthrough通り抜けて・通してという意味ですからね!

 

基本的には相手ディフェンダーの間を通して得点のチャンスを生むパスのことをスルーパスと言います!

 

スルーパスは誰もいない空間にパスをして、味方がそこに走り込むことで成功するパスです!

 

ですので、パスの出し手と受け手の意思の疎通が大切になるパスでもあります!

 

あ、それから一応言っておくと、自陣で相手選手の間を通すパスはスルーパスとは言いません。普通のパスですね。笑

 

ということで、スルーパスとはと聞かれたら相手ディフェンダーの間を通すパスだと教えてあげましょう(^^)

 

 

スルーパスのメリット

 

次にスルーパスのメリットについて紹介します!

 

スルーパスの一番のメリットはやはり得点のチャンスを作れることです!

 

完璧なスルーパスが成功するとパスを受けた味方選手は相手ゴールキーパーと1対1になれます。

 

相手ディフェンダーの間を通してパスをしているので、ディフェンダーの後ろにはゴールキーパーしか守る選手がいませんからね!

 

当然1対1になれば得点のチャンスになりますよね?

 

そしてさらにスルーパスのスゴイところは一瞬にして一本のパスでチャンスを作れるということです!

 

例えば、味方のディフェンダーからでも完璧なスピードとコントロールのスルーパスであれば一瞬で一本のパスで得点のチャンスを生むことができます!

 

ディフェンダーからのスルーパスが決まった時は思わず声がでますし、あまりに美しいパスだと見とれてしまいます!(私だけですかね。笑)

 

ということで、スルーパスの利点はいつでもどこからでも得点のチャンスを作れることだと思います(^^)

 

 

スルーパスのデメリット

 

スルーパスにメリットがあるならデメリットもあるのだろうと思いますよね?

 

私も色々考えてみましたが、これと言ったデメリットは見つかりませんでしたね。

 

スルーパスは基本的に相手ディフェンダーの間を通して裏を狙うパスなので失敗したところですぐに失点のピンチが訪れる訳でもないのです!

 

ガンガンスルーパスを狙って失敗しても大丈夫とは言いませんが、スルーパスをカットされたところで大したピンチにならないということです!

 

なので、スルーパスのデメリットと言えるものはないと私は思いますね。

 

スルーパスが成功した時のチャンスを考えれば、スルーパスがカットされることくらいどうってことないと思いますよ(^^)

 

<Sponsored Link>

 

スルーパスの難しさ

 

スルーパスはメリットがあってデメリットがないならどんどん狙っていけばいいじゃんと思うかもしれませんが、スルーパスを成功させるのは意外と難しいのです。

 

まず1つ目は意思疎通の難しさにあります!

 

スルーパスはパスの出し手と受け手の2人がいないと成功しません。

 

ですので、パスの出し手のイメージと受け手のイメージがピッタリこないとスルーパスは成功しないのです。

 

私もスルーパスには結構苦労しました。

 

なぜなら、味方選手の動き方や走るスピードがわからないと私もどんなスルーパスを出せば良いのかわからないのです。

 

一方で、パスを受ける味方選手も私がどんなパスを出してくるのかというパスの癖をわかっていないと走り出すに走り出せないでしょうしね。

 

なので、スルーパスの成功には意思の疎通はもちろん味方の身体能力や癖を知っておく必要もあるのでなかなか難しい部分があるのです。

 

 

2つ目のスルーパスの難しさはパスの質にあります!

 

スルーパスの成功にはパスの出し手の技術も欠かせません。

 

スルーパスに必要な技術と言えば、パスのスピード・コントロール・タイミングですね。

 

パスが強すぎればゴールキーパーにクリアされてしまいますし、パスが弱かったり正確に蹴れなければ相手ディフェンダーにカットされます。

 

パスのタイミングが悪ければオフサイドにもなってしまいますね。

 

なので、スルーパスを成功させると簡単に言っても、成功させるにはかなり高いパスの技術が必要になることがわかってもらえると思います!

 

 

相手ディフェンダーもスルーパスを警戒しているということが3つ目のスルーパスの難しさです!

 

相手ディフェンダーも遊んでいる訳ではありませんから、当然スルーパスにも警戒しています。

 

スルーパスを通されたらピンチになるのは相手ディフェンダーもわかっていますからね。笑

 

ですので、スルーパスを警戒している相手ディフェンダーの間をいかにして通すかという難しさもあるということですね!

 

 

スルーパスを成功させるために

 

最後に私がスルーパスを成功させるために必要だと思うことを紹介します!

 

スルーパスの成功にはイメージが欠かせないと思っています!

 

相手ディフェンダーの間を通って正確に味方にパスをつなぎ得点のチャンスを生む、という明確なイメージを持つことがスルーパスの成功には一番重要です!

 

パスの技術や味方との連携は経験が解決してくれます!

 

ですので、自分がスルーパスを成功させるという気持ちとイメージを持つことが私の秘訣ですね(^^)

 

 

 

まとめ

 

スルーパスについてご紹介していきました!

 

スルーパスとは相手ディフェンダーの間を通してチャンスを作るパスのことです!

 

簡単そうに見えるスルーパスですが、成功させるにはパスの質や味方とのコミュニケーションが必要です!

 

スルーパスのメリット・デメリット、難しさがわかってくるとスルーパスとはどんなものなのかが理解しやすくなると思います!

 

以上、スルーパスとはについての紹介でした!

 

ありがとうございました(^^)

 

<Sponsored Link>

 - パス