サッカーでよくわからないオフサイドを言葉だけで説明!

      2017/06/26

サッカーでよくわからないオフサイドを言葉だけで説明!

 

<Sponsored Link>

 

サッカーを見ていると突然審判の笛が鳴り試合がとまることがあります!!

 

そして、実況が「オフサイドでしたね!」とかなんとか言います。

 

サッカーをよくわからないあなたは、思いますよね??

 

 

「オフサイドって何???」

 

 

ということで、オフサイドがよくわからないあなたに、サッカーのオフサイドをわかりやすく言葉だけでお教えします!!

 

 

オフサイドを超簡単に説明すると

 

オフサイドはサッカーではかなり細かいルールなので、色々な説明をしても余計に頭が混乱します!

 

ですので、オフサイドを一言で超簡単にわかりやすく言います!

 

 

ズバリ、オフサイドとは『相手より有利なところでボールをもらったら反則ですよ』というこれだけです!

 

(ちなみに、反則すると相手のボールになってしまいます。)

 

 

サッカーは紳士のスポーツなので「ズルはしないで正々堂々と試合をしましょう」という言葉をルールにしたものがオフサイドということですね!(^^)

 

 

 

オフサイドを知るには3つのことを覚えろ

 

さて、一言で超簡単にオフサイドを説明しましたが、もう少し詳しく知りたいというあなたのためにもう少し詳しく説明します!

 

 オフサイドラインという線がある

 

オフサイドかどうかを判断するためにはオフサイドラインというものが必要です!

 

オフサイドラインとはハーフラインとゴールラインの間でこれらと平行に引くことができる目に見えない線のことです!

 

そうはいっても、どこを基準にしてハーフラインとゴールラインに平行に線を引けばよいかわかりませんよね?

 

そこでオフサイドラインを決定する基準となるのが、フィールド上の選手で相手ゴールキーパーの一番近くにいる相手チームの選手になります!

 

この相手ゴールキーパーの一番近くにいる相手選手を基準に、ハーフライン(ゴールライン)と平行に引いた線をオフサイドラインと言います!

 

 

このオフサイドラインを越えて、相手より有利なところでボールをもらうとオフサイドという反則になるわけです!

 

 

 

オフサイドは真ん中の線も基準となる

 

サッカーコートにはハーフラインという線がコートの真ん中にあります!

 

その名の通り、コートをハーフ(半分)にするライン(線)のことですね!

 

オフサイドはこの真ん中の線とオフサイドラインが基準になりますので、このハーフラインを越えてさらにオフサイドラインを越えた場所で相手より有利な状況の中でボールをもらうと反則ということになります!

 

 

「じゃあ、真ん中の線を越えなければいいの??」と思ったあなた!良い質問ですね!

 

まさにその通りで、この真ん中の線(ハーフライン)を越えていなければ、相手より有利なところでボールをもらってもオフサイドにはなりません!

 

これはルールなので、どうしてオフサイドにならないっていうのはないです。笑

あくまでハーフラインを越えていなければオフサイドにならないので、深く考えず素直に受け入れましょう!

 

 

 

相手と言うのはキーパーに一番近い人

 

オフサイドを超簡単に説明しましたが、『相手よりも有利なところでボールをもらったら反則』という相手って誰って思いますよね?

 

先ほどもオフサイドラインのところで説明しましたが、オフサイドの基準となる『相手』というのは相手ゴールキーパーの一番近くにいる相手チームの選手のことです!

 

つまり、味方がボールを蹴る瞬間に、この相手選手(相手キーパーに一番近い相手チームの選手)よりも相手のキーパーに近いところにいる時にボールをもらうとオフサイドになります!

 

これと同じ状況を表しているのが、オフサイドラインを越えてボールをもらった時ということですね!

 

<Sponsored Link>

 

オフサイドが必要な理由

 

「オフサイドなんてあってもなくてもいいんじゃない?」と思うこともあるでしょう。

 

ただ、もしもオフサイドがないと、試合中ずっと相手より有利なところにいても反則になりません。

 

これだと、相手より有利なところでボールをもらい放題できてしまう訳ですから点がバンバン入って面白くないですよね!

相手より有利なところでボールをもらい放題したら、全く「紳士のスポーツ」ではなくなってしまいますしね。笑

 

ということを理解できれば、オフサイドの必要性がわかってくるのではないですか??(^^)

 

 

 

まとめ

 

ここまでサッカーでよくわからないオフサイドについて言葉だけで説明してきました!

 

厳密にはもう少し細かいこともありますが、サッカーを知らないのなら『相手よりも有利なところでボールをもらったら反則』ということと『オフサイドライン』について覚えておけば十分です!!

 

もっと細かいことなんて、サッカーをやってる人でもあまり知らないですしね!笑

 

『相手よりも有利なところでボールをもらったら反則』ということ知ったあなたは、もうオフサイドを理解したも同然ですよ!!

 

友達や家族がオフサイドについて知らなかったら、自信を持って教えてあげましょう(^^)

 

<Sponsored Link>

 - ルール