ファンタジスタとは創造性あるプレイで観客を魅了する人!

   

<Sponsored Link>

 

サッカーの試合でたまにファンタジスタって聞きますよね!

 

あのファンタジスタとは何だか知っていますか?

 

何となくすごい人ってことはわかるけど具体的にはよく知らないって人もいるでしょう。

 

ということで今回はファンタジスタとはについてご紹介していきます(^^)

 

 

ファンタジスタとは

 

ファンタジスタとはサッカーで創造性あふれるプレーで観客を魅了させられる選手のことです!

 

創造性あふれるプレーというのは今まで見たことない驚くようなプレーのことで、見ている人を魅了するプレーのことです!

 

ファンタジスタとはfantasistaというイタリア語で、fantasia(想像)とista(人)が合わさってできている言葉で、もともとはイタリアのスーパースターであったロベルト・バッジョ選手を称える意味で使われていたみたいですね。

 

最近はバッジョ選手並みに観客を魅了するプレーができる選手にもファンタジスタという言葉が使われているという訳です!

 

 

 

どんな選手・プレーがファンタジスタ?

 

ファンタジスタとは観客を魅了する創造性あふれるプレーができる選手だというのはわかりましたが、具体的にはどんなプレーやどんな選手がファンタジスタと言われるのでしょうか。

 

まずどんな選手がファンタジスタかと言うと、主にフォワード(特にセカンドトップ)の選手のことを表します。

 

バッジョ選手が主にセカンドトップとして活躍していたので基本的にはセカンドトップの選手をファンタジスタと言いますが、最近ではもう少し意味が広くなっていてウインガーやトップ下の選手もファンタジスタと呼ばれることがありますね。

 

もはや観客を魅了させることができればポジションなど関係なくファンタジスタという言葉を使うことができるようになっていると思います(^^;)

 

 

そして次にどんなプレーができるとファンタジスタと呼ばれるのかということですね!

 

簡単に言うと、今まで誰も見たこともないようなプレーをした選手がファンタジスタです!

 

例えば、ドリブルで相手選手を一人で全部かわして点を取ったとか、誰も予測していない場所にパスを出すとか、今まで誰もやったことのない技で相手をかわすとかいうプレーをするとファンタジスタと呼ばれます!

 

まぁとにかく見ている人をうっとりさせることがファンタジスタと呼ばれる条件だということですね(^^)

 

<Sponsored Link>

 

サッカー以外のファンタジスタとは?

 

さて話は少し変わりますが、最近の日本ではサッカー以外でもファンタジスタという言葉が使われることがあります!

 

ちなみにファンタジスタとはもともと多芸多才な人という意味もあるのです!

 

この多芸多才な人という意味から派生したのか、サッカーで観客を魅了させるという意味から派生したのかはわかりませんが、最近ではサッカー以外でも人を魅了させられる人をファンタジスタと表すようになっていますね!

 

例えば、バスケやバレーボールなどのスポーツで今まで見たことのないプレーをして観客を魅了した人をファンタジスタと言ったりします!

 

他にも今まで誰もやったことないような手品をする人を表したり、掃除や収納や家事を誰よりも完璧に美しく行う人を掃除のファンタジスタとか家事のファンタジスタとか言ったりもしますね!

 

時代が変われば言葉の意味も変わっていくものなので、最近では誰よりもすごいことができる人をファンタジスタと呼ぶこともあるようですね(^^)

 

 

 

まとめ

 

ファンタジスタとはについてご紹介してきました!

 

ファンタジスタとは基本的にサッカーで観客を魅了するプレーができる選手に使われる言葉です!

 

今まで誰も見たことのないプレーで見ている人を驚かせることができればファンタジスタと呼ばれるはずです!

 

また最近の日本ではファンタジスタの意味を少し広げて使われるようにもなっています。

 

スポーツでも手品でも家事でも掃除でも、誰よりも創造性あふれることができればファンタジスタという言葉が使われます。

 

そのうち、人よりも優れたことができる人のことをファンタジスタと表す時代がくるかもしれませんね(^^)

 

以上、読んで頂きありがとうございました!

 

<Sponsored Link>

 - 用語