サッカーで簡単に相手のマークを外すための4つのコツ!

      2017/06/12

サッカーで簡単に相手のマークを外すための4つのコツ!

 

<Sponsored Link>

 

サッカーをやっているとマークを外す動きをしろと言われますね。

 

特にフォワードの選手はマークを外すことが攻撃をする上で重要になってきます。

 

ただ、言うのは簡単だけどやるのは難しいですよね。

 

相手のディフェンダーだって真剣にマークについてきますしね。

 

 

ということで、今回はサッカーでのマークを外すコツについてご紹介してきます(^^)

 

私もフォワードをやっていた時代があるのでマークを外すのは得意ですよ。笑

 

 

マークを外すとは

 

まずサッカーでいうマークを外すということがどういうことか簡単に説明します。

 

マークを外すとは相手選手の目を盗みボールをもらいやすい状況を作ることです。

 

つまり、自分の次のプレーが有利になるようなポジションを取るということです。

 

 

 

死角に入る

 

サッカーにおけるマークを外すコツの1つ目は死角に入ることです。

 

マークの外し方は色々ありますが、相手の目から見えないポジションを取れるように死角に入ることが一番簡単だと思います。

 

人間の目で360度は見えませんからね。笑

 

相手ディフェンスも見えない選手への対応は手間取ります。

 

私はディフェンスの経験もあるのでわかりますが、相手のフォワードが死角に死角に入ってくるような選手だとすごく嫌でした。笑

 

ディフェンスは基本的に相手選手とボールを一緒に見ておく必要があるので、どちらか片方でも視界から消えるのはとてもやり辛いのです。

 

 

 

相手の間に位置取る

 

2つ目のマークを外すコツは相手の間に位置することです。

 

どういうことかと言うと、相手選手と相手選手のちょうど中間の位置にポジションを取るようにするということです。

 

サッカーではフィールドの選手は10人と決まっていますよね。

 

ですので、守備をする時は選手同士の距離を離して、フィールド上のスペースをバランスよく埋める必要があります。

 

最終ラインの選手を見れば試合中に選手同士の距離のバランスを取ることを意識しているのがわかるでしょう。

 

しかし、スペースを埋めてバランスを取ろうとすると選手同士の間にどうしても穴ができてしまうのです。

 

つまり、マークを外すためにこの穴をどんどんついていけば良いという訳です。

 

もちろんマークを外そうとすれば相手ディフェンスはついてきますが、相手がついてくるということはそのディフェンスがもともといた場所にスペース(穴)ができます。

 

ディフェンスの穴というのは埋めようとすれば必ずどこか別のところに新しい穴ができるので、その穴を見つけてポジション取りをするのがマークを外すコツです。

 

<Sponsored Link>

 

逆の動きをする

 

サッカーでマークを外すコツの3つ目は逆の動きをすることです。

 

逆の動きをするとは簡単に言うと、相手の裏をかくということです。

 

ディフェンスの立場から考えてみるとわかりますが、自分が思っている方向と逆の方にマークしているフォワードが動いたら守りにくいですよね。

 

試合をしている時に冷静に周りを見ていると、プレーの流れというものがわかると思います。

 

今このプレーは相手も味方も全体的に右方向に動いているな、という感じですね。

 

このようにプレーの流れが右方向なら、自分は左方向に流れて相手のマークを外せば良いのです。

 

逆の動きをすると不思議とボールが入ってくるようになりますので試してみてください(^^)

 

 

 

緩急をつける

 

最後のサッカーでマークを外すコツは動きに緩急をつけることです。

 

緩急とは速くなったり遅くなったりすることですね。

 

相手の死角に入る時、相手の間に位置する時、逆の動きをする時、どの方法でマークを外すにしても動きに緩急をつけると更にマークを外しやすくなります。

 

なぜかと聞かれれば、不意を突けるからでしょうね。

 

サッカーではマークを外すだけでなく、どんなプレーでも相手の不意をつければ有利です。

 

緩急をつけるというコツを覚えておいて損はないと思います!

 

 

 

まとめ

 

サッカーでマークを外すためのコツについてご紹介してきました!

 

聞くと難しいような気もしますが、マークを外すコツを体が覚えれば無意識にできるようになります。

 

慣れと言うものは大切ですから、試合や練習でどんどんマークを外す動きを試してみるのが良いでしょう!

 

 

フリーでボールを受けられれば有利にプレーを進められますよ(^^)

 

<Sponsored Link>

 - オフェンスの技