シュートのコツを身に付けてサッカーで点を取る!

   

<Sponsored Link>

 

サッカーは点を取るスポーツなのでシュートが重要です!

 

ですが、意外とシュートって難しいですよね。

 

速く強く蹴ることも簡単ではないですし、コースに蹴るのも難しいです。

 

ただ点を取るためにはそうも言っていられないので、私のシュートのコツを紹介します。

 

最近気づいたのはサッカーのシュートのコツはミートが一番重要だということです!

 

ということで、ミートを中心に考えてサッカーのシュートのコツについてご紹介していきます(^^)

 

 

ゆっくりと足を振る

 

サッカーのシュートのコツの1つ目はゆっくりと足を振ることです!

 

正直、強いシュートを打つならゆっくりと足を振りミートを意識するのが一番重要だと思います!

 

速いシュートを打とうと足を思いっきり振る人もいますが、思いっきり振ると足がブレてキックの力をボールに乗せるのが難しくなります。

 

逆に、ゆっくりと足を振って蹴ったのに何でそんなに速いシュートを蹴れるの?と思うようなシュートを打つプロの選手っていますよね。

 

これはゆっくりとシュートを打つことでキックの力を上手くボールに伝えられているからですね!

 

速いシュートを蹴りたいのなら、速く足を振らないことがコツです(^^)

 

落ち着いてミートを心掛けて蹴ることがシュートの一番重要なコツです!

 

 

 

足首の固定

 

サッカーのシュートのコツの2つ目は足首を固定することです!

 

足首の固定は足首のブレをなくすことでミート力を高める効果があります!

 

インステップシュートなら足首は真っすぐピンと伸ばすイメージで固定し、コントロールシュートやインサイドシュートなら足首が90度になる位置で固定するイメージです!

 

足首のブレはシュートの威力を減らします。

 

たかが足首の固定と思うかもしれませんが、シュートのコツになるのはこのくらいの些細な変化なのです。

 

足首の固定はミート力に大きな影響がありますので、是非試してみて下さい(^^)

 

<Sponsored Link>

 

内ももに力を入れる

 

サッカーのシュートのコツの3つ目は内ももに力を入れることです!

 

内ももというのは内側の太もものことで、内ももに力を入れると体のブレがなくなりミートする時のキック力が高まります!

 

内ももに力を入れるためには両足の太ももがくっつくようなイメージを持つことがコツです!

 

初めは難しいでしょうが慣れてくれば無意識にできますし、シュートの威力も高まっていきます!

 

太ももに力を入れることはミート力が高まるという意識を持つことが重要です!

 

 

 

狙いすましてコースに蹴る

 

サッカーのシュートのコツの4つ目は狙いすましてコースに蹴ることです!

 

インステップの速いシュートでもキーパーの目の前では止められてしまいますよね?

 

逆に、インサイドのコントロールシュートでもコースが良ければ得点になります!

 

どんなシュートを蹴るにしても必ずゴールの隅を狙って蹴ることが重要です!

 

その上で、ミート力を心掛けたシュートが打てるとキーパーはお手上げです。笑

 

威力のあるシュートがゴールの隅にきたら上手いキーパーでも防ぐのは難しいですからね!

 

ただシュートを打つのではなくコースを狙って蹴ることは常に意識しておきたいコツですね(^^)

 

 

 

まとめ

 

サッカーのシュートのコツについてご紹介してきました!

 

サッカーのシュートはミートを心掛けることで速く強いボールが蹴れます!

 

まずは足をゆっくりと振ることを意識すること!

 

次に足首を固定して足首のブレをなくすこと!

 

最後に内ももに力を入れて体のブレをなくすことです!

 

この3つのコツを上手くできると力を入れなくても、ミートだけでかなり強いシュートが打てます!

 

そして、ミートを心掛けたシュートをコースを狙って打てば得点率はかなり高まるでしょう!

 

サッカーのシュートのコツは色々ありますが、今回はミート力に注目したシュートのコツの紹介でした!

 

読んで頂きありがとうございました(^^)

 

<Sponsored Link>

 - シュート