サッカーで簡単にワンツーを成功させるためのコツ!

      2018/01/30

サッカーで簡単にワンツーを成功させるためのコツ!

 

<Sponsored Link>

 

サッカーでワンツーって使ってます?

 

ワンツーって使える技なんですけど、簡単そうに見えて意外と難しいですよね。

 

パスのタイミングとかダッシュのタイミングとか味方との連携も必要ですしね。

 

ということで今回はサッカーでワンツーを成功させるコツをご紹介します(^^)

 

相手を引き付ける

 

サッカーでワンツーを成功させるためのコツの1つ目は相手を引き付けることです!

 

ワンツーをするための一本目の自分のパスを出す時にできるだけ相手を引き付けてからパスを出しましょう!

 

相手を引き付けることで相手の裏のスペースが大きくなり、ワンツーの成功率がグンと上がります!

 

相手選手も必死にディフェンスしますのでワンツーで裏を取るのは簡単ではないですが、いつもよりちょっと相手を引き付けておくだけで簡単にワンツーができます!

 

それとできれば相手の重心が前がかりになった瞬間を狙ってパスを出すとより良いです!

 

人間は重心が前になっていると後ろに戻る動きが遅れますので、ワンツーへの対応を遅らせることができます!

 

 

私もディフェンスをやっていた時にちょうどチェックに行って重心が前がかりになっている時にワンツーをされるのは嫌でした。笑

 

一歩目の反応がどうしても相手のほうが有利になってしまうので、全力で戻ることになりますからね。笑

 

という訳で、自分がやられて嫌なプレーは相手も嫌だと思うので、ワンツーの時は相手を引き付けて重心が前になったところを狙っていました(^^)

 

 

 

優しいパス

 

2つ目のサッカーでワンツーを成功させるコツは優しいパスです!

 

ワンツーは自分一人だけで成功できる技ではなく、味方の助けがあってこそ成功できます。

 

ですので、ワンツーの時の味方へのパスはできるだけ優しく愛のあるパスをするようにしましょう!

 

具体的には、味方選手の利き足の方にパスを出すとか、ワンツーをしやすいような速度のパスを出すとかですね!

 

自分がワンツーのツーでパスを出す側になった時の気持ちを考えてみると、ワンツーのワンのパスの質が上がりますよ!

 

 

少し心遣いが質の高いプレーにも繋がることを覚えておきましょう(^^)

 

<Sponsored Link>

 

蹴った足でダッシュする

 

3つ目のサッカーでワンツーを成功させるコツはパスを蹴った足でダッシュすることです!

 

これは相手よりも速く一歩目を踏み出すためのコツです!

 

ボールを蹴った足をダッシュの一歩目にしてしまえば、パスと走り出しが一回でできるわけなのでワンツーの速度を上げられて成功率が高まります!

 

当たり前のことで無意識にやっている人もいるかもしれませんが、サッカーでは当たり前のことを当たり前にやるのが強いのです。

 

 

ワンツーは相手より速く相手の裏に走りこむのが勝負ですので、蹴った足でのダッシュを心掛けてください(^^)

 

 

 

まとめ

 

サッカーでワンツーを成功させるコツについてご紹介してきました!

 

ワンツーはパスを出す前とパスを出した瞬間がとても重要です!

 

相手よりも速く有利に走り出すために必要なことを理解して実践することがワンツーの成功率を高めます。

 

良いワンツーはわかっていても止められないですからね。

 

あなたのワンツー上達の役に立てれば嬉しいです(^^)

 

<Sponsored Link>

 - オフェンスの技