ジャイアントキリングの意味は大番狂わせの巨人殺し!

      2019/05/07

<Sponsored Link>

 

たまにニュースなどでジャイアントキリングという言葉を聞きます。

 

なんだそりゃって思いませんか?(^^)

 

サッカーをあまり知らない人には耳慣れないかもしれませんが、サッカーをやっていればジャイアントキリングを一度でもやってみたいと思うものです。

 

という訳で、今回はジャイアントキリングの意味についてご紹介していきます(^^)

 

 

ジャイアントキリングとは?

 

ジャイアントキリングとはgiant killingと書き、訳すと巨人殺しという意味です。

 

まぁ文字通りですね。笑

 

巨人と言えど人殺しはいけないですから、正直悪い意味なのかなって思いますよね。

 

ですが、そんな心配は無用です!!

 

 

ジャイアントキリングの意味

 

ジャイアントキリングは巨人殺しという意味ですが、何も本当に巨人を殺すわけではありません。

 

サッカーでのジャイアントキリングは大物食いとか番狂わせという意味です!

 

 

サッカーでは強いチームと弱いチームの差が激しく、普通に試合をすれば強いチームが勝ちます。

 

しかし、本当にたまに弱いチームが強いチームを倒すこともあるのです。

 

こんな時にジャイアントキリングという言葉を使って勝利のスゴさを表現するという訳ですね!

 

強いチームをジャイアント(巨人)に例えて、弱いチームがジャイアントを倒すという意味から巨人殺しという言葉が使われています。

 

 

ちなみに、私は若い頃ジャイアントキリングの意味を知りませんでした。笑

 

なんでかっていうと、ジャイアントキリングなんてしたことなかったからです(^^;)

 

私のチームは中学も高校もそこまで強くはなかったので、強いチームと試合をすると必ず負けていましたしね。

 

ジャイアントと言われるチームは負けないからジャイアントな訳で、簡単に負けるようなチームをジャイアントとは言いませんね!

 

<Sponsored Link>

 

ジャイアントキリングの例

 

弱いチームが強いチームを食うと言ってもわかりづらいかもしれないので、簡単に例を挙げていきます。

 

例えば、日本の場合ですとJ1のチームがJ3のチームに負けることをジャイアントキリングと言います。

 

普通に考えれば、J1のチームがJ3のチームに負けることはありませんから大番狂わせになりますよね?

 

ちなみに、最近でも大学生がJ1のチームを倒しましたね!

 

プロでない大学生がプロであるJ1のチームを倒すなんて、まさにジャイアントキリングを意味していると言えますね(^^)

 

 

また海外でもジャイアントキリングは起こります。

 

よくあるのがイングランドの4部とか5部のチームが1部(プレミアリーグ)のチームを倒すことです。

 

イングランドのプレミアリーグはレベルが高いですから、プレミアリーグのチームが下の部のチームに負けるなんて大物食いもいいところですね。

 

 

ジャイアントキリングは試合形式が一発勝負だったりすると起こりやすいです。

 

いくら強いチームでも負ける時は負けますからね。笑

 

 

まとめ

 

ジャイアントキリングの意味についてご紹介してきました!

 

ジャイアントキリングを直訳すると巨人殺しという怖い意味になってしまいますが、サッカーではとても良い驚きの意味で使われます。

 

サッカーをやっている人なら誰でも強いチームを倒したいと思うものです。

 

ジャイアントキリングが起こりそうな試合があったら、弱い方のチームを応援するのもありかもしれませんね(^^)

 

<Sponsored Link>

 - 用語