ストライカーの意味はサッカーの試合を勝利に導く点取り屋!

      2019/05/07

<Sponsored Link>

 

ストライカーの意味ってわかります?

 

ストライクする人ってなんですかね。笑

 

サッカーではストライカーって良く聞きますよね!

 

フォワードのことを言うのか点を取る人のことを言うのかどっちなんだ?と感じることもあると思います!

 

ということで、今回はサッカーのストライカーの意味についてご紹介していきます(^^)

 

 

ストライカーの意味

 

サッカーのストライカーは点を取る人・決定力のある人を意味します!

 

ストライカーは点取り屋とかって言われたりもします!

 

なので、ストライカーは点が取れるフォワードという意味ですね!

 

フォワードでも得点力が低かったり、味方を補助するプレーが得意な選手はストライカーとは言えません!

 

逆にミッドフィルダーでめちゃくちゃ点を取る人もいますが、それもストライカーとは言わないですね。

 

 

 

ストライカーの英語の意味

 

ストライカーは英語でstrikerと書きます!

 

ストライク(strike)は打つ・叩く・攻撃する・ぶつけるという意味で、カー(er)の部分は~する人という意味です!

 

つまり、ストライカーとは打つ人・叩く人・攻撃する人・ぶつける人という意味だということです!

 

サッカーのストライカーの意味とは少しずれている気がしますよね。笑

 

もともとクリケットで点を取る人という意味で使われていたみたいで、ここからサッカーでも使われるようになったみたいですね!

 

<Sponsored Link>

 

ストライカーがチームにいる意味

 

サッカーのストライカーは点を取ってくれる人という意味です!

 

味方に一人でもストライカーと呼べる人がいるとチームの雰囲気が良くなり勢いもつきます

 

点を取ってくれる人がいると心強いですからね!

 

そして、ストライカーの中でも特に点を取る人をエースストライカーと言います!

 

エースストライカーと呼べる選手が味方だとそれだけで勝ったような気がします!笑

 

有名な選手ではメッシ選手やクリスチアーノロナウド選手みたいなプレーヤーをエースストライカーと呼びます!

 

チームにメッシかクリロナがいたら負ける気がしませんよね?笑

 

エースストライカーとはそういうものです!

 

いるだけでチームの士気を高め、さらに得点を取ることでチームを勝利に導く選手が真のストライカーですね(^^)

 

 

 

ストライカーを自覚する意味

 

一方でストライカーと呼ばれる選手の方にはどんな意味があるのでしょうか。

 

私も中学・高校でストライカーと呼ばれていたことがありました。

 

仲間にストライカーだと言われると嬉しいですし、何だか自分なら点を取れそうな気がしてくるのです!

 

それに自分がストライカーだと自覚することで練習にもしっかりと取り組むようになりましたし、プレーの責任感みたいなものも出てきます。

 

もちろん、ストライカーを自覚することでプレッシャーもありますが、良い意味でのプレッシャーなので自分を高めてくれましたね!

 

ストライカーという言葉が選手の得点力を高める意味を持っていることは確かだと思いますよ(^^)

 

 

 

まとめ

 

サッカーにおけるストライカーの意味についてご紹介してきました!

 

ストライカーとは点を取れるフォワードを意味します!

 

ストライカーが味方にいるとチームのやる気や勢いが高まります!

 

ストライカーが味方にいるということはなかなか頼もしい訳です!

 

さらにストライカーと呼ばれたり、自分がストライカーだと自覚することで選手の得点力・決定力を高める意味もあると思います!

 

たた単にストライカーという言葉を使っている訳ではなく、ストライカーという言葉がサッカーのプレーレベルを高めるという意味もあるのだと私は思います!

 

以上です、ありがとうございました(^^)

 

<Sponsored Link>

 - 用語