サッカーのポジション名前一覧を詳しく紹介!

      2019/10/18

 

サッカーには大きく分けてフォワード(FW)、ミッドフィルダー(MF)、ディフェンダー(DF)、ゴールキーパー(GK)という4つのポジションがあります!

 

ただし、あくまでも大まかなポジションの名前であり、選手たちの実際のポジションは更に細かく分けられており様々な名称があります!

 

サッカーの試合の実況を聞いていると、センターバックとかボランチとか聞いたことがありますよね??

 

センターバックやボランチというのが更に細かく分けられたサッカーのポジションの名前です!

 

ということで今回は日本で一般的に使われているサッカーのポジション名を一覧にしてまとめていきます!

 

サッカーのポジションの名前が詳しくわかるとサッカーがもっと面白くなりますよ(^^)

 

 

フォワードの細かい名前

 

フォワード(forward)というのは主に攻撃をして点を取る役割を持つポジションのことです!

 

フォワードは11人の選手の中で一番上に表示されることが多いのでトップ(top)と呼ばれたりもしますね!

 

ではでは、サッカーのフォワードは細かく3つのポジション名に分けられますので紹介していきます(^^)

 

センターフォワード(CF)

 

フォワードの細かいポジション名の1つ目はセンターフォワード(center forward)という名前です!

 

フォワードのセンター(真ん中)に位置するポジションなので、センターフォワードと言います!

 

センターフォワードは点を取ることはもちろんポストプレーや裏への抜け出しなど攻撃の全てを担う責任者といったところですね!

 

センターフォワードが良いチームは攻撃の質が高くなります(^^)

 

 

セカンドトップ(ST)

 

2つ目のポジション名はセカンドトップ(second top)という名前です!

 

サッカーのポジションで気になるSTとは何なのか?

 

セカンドトップはセンターフォワードよりも少し下がり気味のポジションに位置してセンターフォワードを助ける役割を担っています!

 

セカンドトップという名前からもわかるように、二番目のトップとして味方フォワードを引き立てる役割といった感じです!笑

 

もちろんセカンドトップもフォワードに変わりはないので自分で点を取ったりドリブルしたりする必要もあります!

 

セカンドトップは別名シャドーストライカー(SS・shadow striker)という名前で呼ばれたりもします!

 

 

ウイング(WG)

 

フォワードの3つ目はウイング(wing)という名称です!

 

ウインガーとも呼ばれますね!ウイングもウインガーも同じです!

 

ウイングはフォワードの中ではサイドライン寄りのポジションを取り、ドリブル・シュート・センタリング・カットインなどでサイドからの攻撃を担います!

 

最近はウイングの選手が活躍するようになっていて、世界的にも有名なクリスチアーノロナウド選手やメッシ選手もウイングの選手と言えると思いますね(^^)

 

 

ミッドフィルダーの細かい名前

 

では次にミッドフィルダー(midfielder)のポジションですね!

 

ミッドフィルダーはフィールドの中央に位置するので攻撃も守備もこなす万能選手達がこなすポジションです!

 

パス・シュート・ドリブル・ディフェンス全てをこなすミッドフィルダーは更に細かく5つのポジション名に分けることができます!

 

ちなみに、ミッドフィルダーはフィールドの真ん中に位置するのでハーフ(half)と言われることも覚えておくとよいでしょう!

 

オフェンシブミッドフィルダー(OMF)

 

ミッドフィルダーの細かいポジション名の1つ目はオフェンシブミッドフィルダー(offensive midfielder)という名前です!

 

オフェンシブとは攻撃という意味なので、攻撃的なミッドフィルダーということです!

 

OMFはミッドフィルダーの中では攻撃的な役割を担っていて、パス・シュート・ドリブルなどの攻撃が7割で守備が3割という感じです。

 

オフェンシブミッドフィルダーはトップ(フォワード)の下(後ろ)に位置しているということでトップ下と呼ばれたり、オフェンシブハーフ(OH)とも呼ばれます(^^)

 

 

サイドミッドフィルダー(SMF)

 

ミッドフィルダーの2つ目はサイドミッドフィルダー(side midfielder)という名前です!

 

サイドミッドフィルダーはミッドフィルダーの中ではサイドライン寄りに位置して、主にサイドの攻撃と守備を担当します。

 

攻撃が6割で守備が4割といった感じですね!

 

サイドのエリアを上下に絶え間なく動かなくてはいけないのでかなりのスタミナが要求されるポジションです。

 

また攻撃に守備にスローインにと全てのプレーをやらなくてはいけないので器用な選手が務めることが多いですね!

 

サイドミッドフィルダーはサイドハーフ(SH)とも呼ばれますので記憶に残しておいてください(^^)

 

 

セントラルミッドフィルダー(CMF)

 

3つ目のポジション名はセントラルミッドフィルダー(central midfielder)という名前です!

 

文字通りミッドフィルダーのセントラル(中央)に位置するポジションです!

 

攻撃も守備も行う万能プレーヤーのポジションで、攻撃が5割で守備が5割という感じですかね。

 

チームの中心・中央に位置する選手なので、CMFの調子がチームの調子を左右することもあるくらいとても重要なポジションです!

 

セントラルミッドフィルダーには別名センターハーフ(CH)という名前もあります!

 

 

ウイングバック(WB)

 

ミッドフィルダーのポジションの4つ目はウイングバック(wing back)という名前です!

 

ウイングバックはサイドミッドフィルダーよりも少し後ろの守備的な位置でプレーするポジションで、攻撃が4割で守備が6割という感じです。

 

基本的には守備をしっかり行いチャンスがあれば攻撃にも参加するというスタイルのポジションです!

 

最近ではウイングバックを使っているチームはほとんどないですね。笑

 

 

ディフェンシブミッドフィルダー(DMF)

 

5つ目のポジション名はディフェンシブミッドフィルダー(defensive midfielder)という名前です!

 

主にディフェンスの役割を担うミッドフィルダーのことで、攻撃3割で守備7割という感じです。

 

DMFは基本は守備をしますが、パスでチームのリズムを作ったり時にはドリブルやシュートで得点を狙いにいくポジションです!

 

ディフェンシブミッドフィルダーはボランチという名前があったり、ディフェンシブハーフ(DH)と言われたりして国や地域によって色々な名前があるポジションです(^^)

 

 

ディフェンダーの細かい名前

 

ディフェンダー(defender)は守備を専門とする守備職人のポジションですね!

 

守備職人ってカッコいいですよね!笑

 

ディフェンダーのポジションには3つの細かい名前があります!

 

センターバック(CB)

 

ディフェンダーの細かいポジション名の1つ目はセンターバック(center back)という名前です!

 

センターバックはチームの守備の要であるので、フィールド後方でディフェンダーの中央に位置してディフェンスをします。

 

基本的に守備が上手く背が高い選手が務めることが多いですね!

 

センターバックが良いチームは失点も少ないですし、チームがグッとしまっているようなイメージがしてなかなか強いですよ。笑

 

 

サイドバック(SB)

 

2つ目のポジションはサイドバック(side back)という名前です!

 

サイドバックはディフェンダーの中ではサイドライン寄りに位置するポジションで、守備8割・攻撃2割という感じです。

 

ただし、監督の考え方によっては攻撃と守備の割合は多少変わりますね!

 

最近のサイドバックはもう守備だけをやっていれば良いという感じではなく、守備を最低限やったらどんどん攻撃に参加しなくてはいけないポジションになっています!

 

なので、守備のセンスはもちろんドリブル・センタリング・シュートなど攻撃のセンスも必要だと言えます!

 

 

スウィーパー(SW)

 

ディフェンダーのポジション名の3つ目はスウィーパー(sweeper)という名前です!

 

スウィーパーはセンターバックとサイドバックよりも1列後ろに位置してディフェンスをするポジションです。

 

スウィーパーという名前はsweep(掃除をする)という言葉から来ており、他のディフェンダーが通してしまったゴミ(相手)を掃いて取り除くという意味です。

 

スウィーパーは守備専門なので攻撃はせず試合中ずっと守備に集中できるポジションです!

 

スウィーパーは別名リベロと言われたりもします!

 

最近スウィーパーを採用しているチームは0と言ってもいいくらいないですね(^^;)

 

 

ゴールキーパーの細かい名前

 

最後にゴールの前で守備に徹するゴールキーパー(GK)のポジションですね!

 

ゴールキーパー(goal keeper)にはポジションを細かく分ける名前はありません。笑

 

だいたいゴールキーパーはチームに一人しかいないですからね。笑

 

ゴールの前で手を使えるのがゴールキーパーなので、細かいポジション名などなくゴールキーパーはゴールキーパーですね(^^)

 

ただ細かく分けるポジション名はなくともゴールキーパーはゴール前の最後の砦ですから、守備で一番重要なポジションだと言っても良いくらいなのです!

 

 

まとめ

 

サッカーのポジションの名前一覧を細かく紹介してきました!

 

サッカーのポジションは細かく分けるとたくさんの名前があります!

 

国や地域によってはまだまだ違うポジション名があったりするかもしれませんしね!

 

サッカーは普通に見るのも面白いですが、細かいポジションの名前を知って役割などを考えながら見ると更に面白くなりますよ!!

 

サッカーのポジションの名前一覧は知識として知っておくと色々便利ですので是非覚えておくことをオススメします(^^)

 

 - ポジション