サッカーでギャップを使いプレーの質を高め攻撃を多彩に!

   

<Sponsored Link>

 

サッカーでのギャップをご存知でしょうか?

 

服屋じゃないですよ。笑

 

よく監督とかコーチから、ギャップを突けとか、ギャップに入れとか、ギャップで受けろとか言われますよね?

 

だけど、ギャップって何だかわからないとどのようなプレーすれば良いのかもわからないですし、どのような効果があるのかもわからないですよね!

 

ということで、今回はサッカーのギャップについて詳しくご紹介していきます(^^)

 

ギャップとは?

 

ギャップというのは英語ではgapと書いて、すき間とか空間という意味です!

 

サッカーのギャップも同じ意味で選手同士の間にできるすき間のことを言います!

 

つまり、ギャップをつけとかギャップに入れというのは、相手のすき間を突けとかすき間に入れと言っているのです!

 

これで少しはギャップのことがわかりましたね(^^)

 

 

ギャップの使い方

 

サッカーでギャップを上手く使うための方法をご紹介します!

 

そもそもサッカーでギャップを使う理由はプレーの幅を広げ、最終的には得点につながるプレーをすることです!

 

ということでまず1つ目のギャップの使い方は文字通りギャップに位置することです!

 

ギャップに位置するというのはギャップに入るとかギャップを突くと同じ意味で、相手選手の間のスペースに位置取ることです!

 

相手選手の間に行けば当然フリーになりますので、パスをもらえる確率が高まります!

 

パスを受けられれば自分でドリブルしたりシュートもできますし、味方を使うこともできるのでプレーの幅が広がりますよね!

 

 

それと相手の守備を乱すためにギャップを突くという使い方もあります!

 

自分が相手のギャップに入ったら当然ですが相手もマークに来るでしょう!

 

マークに来ない相手はいないと思いますし、マークに来ないのであればフリーで好きなプレーをすれば良いのです!笑

 

とは言っても普通は相手もマークに来ますから、自分がフリーになれることは少ないですが、相手がマークに来るということはその選手がいた場所にスペースができますよね?

 

スペースができれば味方選手のチャンスが広がりますし、自分でスペースを使っても良い訳です!

 

そのスペースを作りだし、相手の守備を乱すためにもギャップを使うことは有効なのです(^^)

 

<Sponsored Link>

 

ギャップでの受け方

 

次にどうやってギャップで受ければ良いのかです!

 

まずはギャップを見つけることが必要になります!

 

相手選手の間でボールを受けられそうな場所を探して、常に自分が相手のギャップに位置し続けることが重要です!

 

ギャップに位置していればふとした瞬間にボールがきます!笑

 

味方選手もフリーでボールをもらえる選手を探していますから、自分が常にフリーになれそうな位置取りをしていれば必ずボールをパスしてくれるのです!

 

ギャップでボールを受けられると、相手選手の数人は誰がプレスにいくのかということで一瞬動きが遅れますので、こちらはドリブルしても良いですしパスでもシュートでも何でも自分のやりたいプレーをすれば良いのです(^^)

 

 

ギャップの練習

 

最後にサッカーでギャップを使うためにはどのような練習が必要なのかをご紹介します!

 

私がギャップの練習で特に意識していたのは常に首を振って相手の間に位置することです!

 

ギャップをマスターしたいのならとにかく首を振る習慣を身に付けて、常に周りの状況を把握する練習をしておきましょう!

 

サッカーは一瞬で状況が変わるスポーツなので、いつでもどんな瞬間でも誰よりも自分がフィールドの全てが見えていると自信を持って言えるくらい周りを見ておきましょう!

 

そうすればギャップを見つけるなんて簡単になりますよ(^^)

 

 

そして、ギャップを見つけたら常にギャップに位置するように意識して、相手選手から離れるような位置取りを心掛けることです!

 

相手選手から離れるというのは相手にとって嫌なことですよね?

 

サッカーでは常に相手が嫌がることをしていく必要があります!(もちろんフェアプレーでですよ。笑)

 

ギャップをマスターするには常に首を振って状況を把握する練習とギャップに位置する練習が大切ですので常に意識するようにして下さい!

 

 

まとめ

 

サッカーにギャップについてご紹介してきました!

 

ギャップというのは理解して使うととても効果的でプレーの幅を広げてくれます!

 

自分がフリーになることもできるし、味方のためにスペースを作りだすこともできます!

 

そして、サッカーでギャップを使うためには首を振ることとギャップに位置することを常に意識することが重要です!

 

サッカーで意図してギャップを使えるようになれば大したものですからね!

 

あなたも是非ギャップの使い方をマスターしてプレーのレベルを上げて下さい(^^)

 

<Sponsored Link>

 - オフェンスの技