サッカーでセンタリングを完璧に上げる蹴り方のコツ!

      2017/10/26

サッカーでセンタリングを完璧に上げる蹴り方のコツ!

 

<Sponsored Link>

 

あなたはサッカーのセンタリングって初めから上手くできましたか??

 

私はなかなか上手くセンタリングができなかったんですよね。

 

誰かコツを教えてくれーって思ってました。笑

 

 

動きながら、サイドから中央にパスをするなんて難しいですよね(^^;)

 

いきなりやれと言われてもムリです!

 

という訳で、今回はサッカーで上手くセンタリングをするコツについてお話ししてきます(^^)

 

 

センタリングとは

 

サッカーのセンタリングとは、サイドからゴール前にサッカーボールを蹴りこむことです!

 

センタリングはクロスとも言われます。カッコイイですね。笑

 

主にミッドフィルダーやディフェンスの選手がセンタリングすることが多いです。

 

センタリングを有効に使うことができれば攻撃の幅が出ますので、得点をとるチャンスを増やすことができます!!

 

 

サッカーのセンタリングのコツ①

 

では、ここからサッカーのおいてのセンタリングのコツをお話ししていきます!

 

1つ目のセンタリングの蹴り方のコツは助走をボールの外側からすることです!

 

慣れていないと、ボールの真後ろから走り込んでセンタリングをするのは難しいです。

なので、ボールを蹴る前の助走に少し角度をつけてみてください!

 

具体的には、ボールから見てサイドラインに近い方向に少しふくらんで助走をとり、サイドラインの方からボールを見るように走りこむというのがクロスのコツです!

 

サッカーボールとゴール前が同時に視野に入りますので、ボールをどこにセンタリングすれば良いかというのも確認することができます!

 

 

サッカーのセンタリングのコツ②

 

次に2つ目のセンタリングの蹴り方のコツは軸足はボールのすぐ隣に踏み込むということです!

 

クロスというのは走りながらボールを蹴るので、軸足がボールから離れてしまうことがあります。

こうなるとボールに蹴る力がしっかりと伝わらず、ゴール前にセンタリングが届かなくなってしまいます!

 

しっかりとゴール前までボールを飛ばすには、軸足をボールの隣に置くコツが重要ですので忘れないようにしてください!

 

 

もしも、それでもボールをゴール前まで飛ばせないという時は、まずは普通のキックの練習をしてください!

 

とまっているボールをサイドからゴール前まで飛ばせるようなキック力をつけてから、クロスの練習をするようにすると良いでしょう(^^)

 

 

 

サッカーのセンタリングのコツ③

 

3つ目のセンタリングの蹴り方のコツはボールの下を蹴るということです!

 

これはクロスのコツというよりはサッカーボールの飛距離を出すためには必ず必要なことです!

 

ボールの下側をインフロントキックすると、ボールに飛距離がでて良いセンタリングになります!

 

上手くボールの下を蹴れない時はとまったボールを蹴ることから始めてみてくださいね(^^)

 

 

 

サッカーのセンタリングのコツ④

 

最後のセンタリングの蹴り方のコツはセンタリングのイメージをすることです!

 

センタリングをイメージする流れを簡単に説明しますと、

⑴自分がサッカーボールに向かって少し外側の角度から走りこんで、⑵ボールのすぐ隣に軸足を踏み込むことを確認して、⑶ボールの下を蹴る意識をして、⑶ボールを蹴りたい方向に蹴るイメージをする

という流れになります!

 

このイメージをするだけで、あなたのセンタリングは確実に上手くいくようになります!

 

 

イメージするのはボールがなくてもできますので、時間があればいつでもセンタリングのイメージをすると良いでしょう!

 

<Sponsored Link>

 

質の良いセンタリングをするコツ

 

さて、ここまで説明してきたコツを実践して上手くセンタリングができるようになったら、次は質の良いセンタリングをあげられるようにしましょう!

 

質の良いセンタリングができれば、レギュラーはあなたのもの間違いなしです!

 

 

質の良いセンタリングのコツ①

 

質の良いセンタリングのコツの1つ目はキーパーとディフェンスの間にボールを蹴りこむことです!

 

サッカーのクロスというのは、ただゴール前にあげれば良いというものではなく味方が点を取りやすいようなボールを上げることが目的です!

 

 

ディフェンスをやっている方からすると、一番センタリングをあげてほしくないところが、キーパーをディフェンスの間のスペースです!

 

ここにクロスを上げられると、キーパーもディフェンスもどちらがクリアするか悩んでしまい、一瞬のスキが生まれます!

 

このスキが味方にとって有利となり、得点へとつながるのです!!

 

 

質の良いセンタリングのコツ②

 

2つ目の質の良いセンタリングのコツはグラウンダーの速いパスをするということです!

 

グラウンダーとは地面の近くをボールが通る低いパスのことです!

 

 

グラウンダーのパスが良い理由は相手がクリアしにくく味方の誰でもが触りやすいパスであるからです!

 

例えば、味方のフォワードの身長が低いとします。

その選手に向かって高いボールをセンタリングしても身長が低いのでヘディングで競り勝てる可能性は低いですよね!

 

これだとなんのためのセンタリングかわからなくなってしまいます。

 

 

しかし、グラウンダーのパスをすることにより、ボールが低いので身長の低い選手でも競り勝てる可能性が非常に高くなるということです!

 

 

ただ、グラウンダーのパスはコツが難しいので、まずは普通のクロスが上手くできるようになってから練習するようにしましょう(^^)

 

 

 

まとめ

 

サッカーでセンタリングの上手な蹴り方のコツをご紹介してきました!

 

センタリングに慣れるまでは、サイドからゴール前にサッカーボールを蹴りこむことを目標に練習してみてください!

 

そして、センタリングのコツをつかみ飛距離がでるようになったら、今度は質の良いセンタリングのコツをマスターして、得点につながりやすいセンタリングの練習をしてみてください!

 

 

練習すれば必ず良いセンタリングをあげられるようになりますので、是非頑張ってみてください!

 

 

質の良いセンタリングのコツもマスターして、バンバンアシストを決めちゃいましょう(^^)

 

<Sponsored Link>

 - パス