サイドチェンジの効果はサッカーの展開を一瞬で変えること!

      2019/05/03

<Sponsored Link>

 

サイドチェンジってよく聞きますよね!

 

サッカーのサイドチェンジっていうのは文字通り、プレーサイドをチェンジすることです!

 

フィールドの右側でプレーしている時に、一本の長いパスによりプレーする場所をフィールドの左側に変える感じですね!

 

サッカーのサイドチェンジって試合中によく見ますがなんか意味あるのって思いません?笑

 

ということで、今回はサッカーのサイドチェンジにはどんな効果があるのかをご紹介していきます(^^)

 

 

流れを変えられる

 

サッカーにおけるサイドチェンジの効果の1つ目は流れを変えられることです!

 

効果という意味では、流れを変えること・試合を動かすこと・展開することという風に言えると思います!

 

例えば、試合が硬直してしまった時に一本のサイドチェンジが試合の流れを変えるというのは良くあることです!

 

攻撃している側にしてみれば、プレーエリアを変えることで気分が変わり、新しい攻撃のチャンスが生まれるでしょう!

 

守備側にしてみれば、いきなりプレーエリアを変えられることで守備の対応が遅れることもあるでしょうし、マークのズレやスペースの発生を許してしまうかもしれません。

 

たかが一本のサイドチェンジかと思われるかもしれませんが、流れを変えようという意図があり、試合を動かす効果を狙っているという訳ですね(^^)

 

 

 

守備のスキを突ける

 

サッカーにおけるサイドチェンジの効果の2つ目は守備のスキを突けることです!

 

これは攻撃の活性化やチャンスを生むという意味でのサイドチェンジの効果です!

 

サッカーというのは気付かないうちに意外と同じサイドでばかりプレーする時間帯というのがあります。

 

守備側からしてみると、同じサイドからの攻撃を受ければ受けるほどそのサイドからの攻撃には対応できるようになりますが、その反面逆サイドへのマークや対応というのがおろそかになったりするのです。

 

守備側のおろそかになったサイドへ一気にサイドチェンジすれば攻撃のチャンスが生まれるというのは誰でもわかりますよね!

 

相手の予期していないことをするというのはサッカーでは大きなチャンスを生みますしとても効果的です!

 

一本のサイドチェンジから相手を出し抜いて得点を奪えた時の感覚はサイコーですよ!笑

 

<Sponsored Link>

 

ピンチをチャンスに

 

3つ目のサッカーにおけるサイドチェンジの効果はピンチをチャンスに変えられることです!

 

失点の危機を回避して攻撃に転じるというカウンターみたいな効果ですね!

 

守備固めのチームやリアクションサッカーをするチームの得意技というか、サイドチェンジでの反撃という効果を上手く使える技ですね!

 

例えば、相手が左サイドに偏った攻撃をしてきた時、自陣の左サイドの低い位置でボールを奪ったとしても、右サイドの高い位置へサイドチェンジができれば一気に攻撃のチャンスになります!

 

質の高いサイドチェンジができればピンチも一瞬でチャンスに変えられるということですね(^^)

 

 

 

まとめ

 

サイドチェンジはサッカーにどのような効果があるのかについてご紹介してきました!

 

サイドチェンジには流れを変える・守備のスキを突く・ピンチをチャンスに変えるという3つの効果があります!

 

得点に繋がらないサイドチェンジは何か意味があったのかと思われがちですが、どんなサイドチェンジも意味があって行われています!

 

サッカーを見ながら今のサイドチェンジはどんな効果を狙ったものなのか、なんてことを考えながら観戦するのも楽しいですよ!

 

読んで頂きありがとうございました(^^)

 

<Sponsored Link>

 - オフェンスの技