ショートコーナーには勝敗を分ける4つの利点があった!

      2017/11/23

<Sponsored Link>

 

サッカーでショートコーナーというのを聞いたことがありますよね!

 

あのショートコーナーって何か利点があるのって思ったことありませんか?

 

確かにテレビとかで試合を見ているとショートコーナーの利点はわかりづらいかもしれませんが、プレーしている方からするととても意味があります!

 

ということで、今回はサッカーのショートコーナーの利点について詳しくご紹介していきます(^^)

 

ショートコーナーとは

 

まずはサッカーのショートコーナーとはについて説明します。

 

ショートコーナーとはショートコーナーキックのことです!

 

コーナーキックはわかりますよね?

 

コーナーキックはゴールの両脇、フィールドの角からゴール前にボールを蹴りこむことです!

 

このコーナーキックをショート版にしたものがショートコーナーです!

 

ショートコーナーはコーナーキックでゴール前にボールを蹴りこむのではなく、コーナー付近の味方選手に短い(ショート)パスをしてプレーすることです!

 

でも、なんでコーナーキックでショートパスをするのか疑問に思うと思うので利点を説明していきます(^^)

 

 

ディフェンスが惑わされる

 

サッカーのショートコーナーの利点の1つ目はディフェンスが惑わされるということです!

 

コーナーキックは基本的にゴール前にボールを蹴りこむので、止まっているボールと相手選手のマークをすれば良いのですが、ショートコーナーをされると動いているボールとボールを持った選手と自分のマークを見なければいけなくなるのでディフェンスするのがとても難しくなります。

 

意識はしていても人間というものはどうしてもボールに目がつられてしまうのです。笑

 

私もディフェンダーをやっていた時に、ショートコーナーをされてボールに気を取られていた時に自分のマークを離してしまい点を取られたことがあります。笑

 

もちろん、上手いディフェンダーは自分のマークもボールも意識して見ることができますが、不意を突かれた時には対処が遅れたりもします。

 

その少しの遅れや惑わしを招くことができるのがショートコーナーの大きな利点となる訳です(^^)

 

 

角度をつけられる

 

ショートコーナーの利点の2つ目は角度をつけられることです!

 

角度をつけられるというのはコーナーからのキックの角度が広がるということです!

 

普通のコーナーキックだとゴールの横の延長上から蹴るので、直接ゴールにボールを入れるなんて至難の業ですよね?笑

 

ですが、ショートコーナーを使いボールをフィールドの中に入れれば、ゴールへの角度ができて直接ゴールを決めることだって難しくなくなります。

 

この少しの角度を作ることがサッカーでは大きな利点になるのです!

 

ショートコーナーを使い角度をつければゴールを直接狙うという選択肢とゴール前の味方にパスをするという選択肢ができて、相手のキーパーやディフェンダーは守備に苦労するという訳ですね!

 

 

時間稼ぎ

 

3つ目のサッカーにおけるショートコーナーの利点は時間稼ぎができることです!

 

時間稼ぎってなんか卑怯ですが、サッカーでは時に必要になるのです。笑

 

たまにテレビとかでも見たことがあると思いますが、せっかくコーナーキックを手に入れたのにゴール前にボールを蹴ることなくコーナー付近でボールをキープする選手がいますね!

 

あれがショートコーナーを利用した時間稼ぎですね!笑

 

正直見ている方からすると卑怯だなと思いますが、サッカーで勝つための戦術として使われることもあるのです。

 

コーナー付近でボールをキープすれば、たとえボールを奪われても相手の攻撃には時間がかかりすぐに得点を奪われる可能性は限りなく低くなります。

 

また、コーナー付近でボールをキープすると相手がボールを奪いに来ても、再びコーナーキックになる可能性が高まり更に時間稼ぎができるようになります。

 

こんな理由からショートコーナーを使った時間稼ぎが行われる訳ですね!

 

 

ちなみに私もディフェンダーをやっていた時ショートコーナーから時間稼ぎをされた経験がありますが、あれはやっかいですよ。笑

 

上手くボールを奪わないと再び相手のコーナーキックになってしまいますし、上手くボールを奪えても攻撃に時間がかかり素早く攻めることが難しかったですね。

 

ショートコーナーは上手く使えばとても強い時間稼ぎになりますので、利点を上手く利用するのも必要なことですね(^^)

 

<Sponsored Link>

 

体格差をカバーできる

 

ショートコーナーの利点の4つ目は相手との体格差をカバーできることです!

 

一般にコーナーキックなどのセットプレーというのは身長が高く体格ががっちりしているほうが有利です。

 

例えば極端な例ですが、コーナーキックの時に相手のディフェンス陣の身長が皆190㎝以上で、味方の攻撃の選手が皆170㎝もなければコーナーキックなんてやるだけ無駄ですよね?笑

 

やはりコーナーキックでは身長が高く体格が良い方が有利なのです。

 

ですが、サッカーをやっているとこのように体格的に不利な試合もあります。

 

体格で不利だからと試合を諦めるなんてしませんよね?

 

ここで使えるのがショートコーナーという訳です!

 

ショートコーナーで変化をつければ、わざわざ身長が高い相手の有利な土俵で戦わなくて済みます

 

ということで、ショートコーナーというのは相手との体格差をカバーするための戦術としても使うことができるのです!

 

身長が低いのなら、ショートコーナーから足技を利用した攻撃を重点的に練習すれば良いですしね(^^)

 

 

まとめ

 

サッカーでのショートコーナーの利点についてご紹介してきました!

 

言われてみるとショートコーナーの利点って色々あるんだなって思いますよね。笑

 

ショートコーナーはサッカーで勝つための立派な戦術なのです!(ちょっと卑怯な場合もありますが。笑)

 

サッカーを良く見るのならショートコーナーの利点を理解して試合を見てみるとより試合が楽しくなるでしょうし、サッカーをやっているのならショートコーナーを使ってみると試合を有利に進められるでしょう!

 

以上、ショートコーナーについてのご紹介でした(^^)

 

<Sponsored Link>

 - オフェンスの技