シュートレンジとはサッカーで点を奪えるシュートの範囲!

   

<Sponsored Link>

 

サッカーのシュートレンジとは何かわかりますか?

 

レンジは電子レンジではないですよ。笑

 

レンジとは英語で幅・範囲・射程という意味です!

 

レンジの意味がわかればシュートレンジの意味も少しわかってきますよね!

 

ということで、今回はサッカーのシュートレンジとは何なのかについてご紹介していきたいと思います(^^)

 

シュートレンジとは

 

サッカーのシュートレンジとは点が取れるシュートの範囲のことです!

 

普通にシュートを打つだけではなく、シュートを打って得点を取れる距離のことをシュートレンジと言います!

 

もう少し簡単に言うと、サッカーのシュートレンジとは自分の得点ゾーンみたいな感じです!

 

シュートレンジが広いとは自分の得点できるゾーンが広いということです!

 

 

 

ショートシュートレンジ

 

サッカーのシュートレンジは細かく分けることができて、まずショートシュートレンジがあります!

 

ショートシュートレンジとは得点できる短めの距離のことです!

 

ショートシュートレンジと言えばだいたいペナルティエリア内のゴールにかなり近い範囲を表しますね!

 

ペナルティエリア内からのシュートなので、外してはいけないレンジですね。笑

 

ちなみにショートレンジからのシュートとはペナルティエリアからのシュートを表しますので覚えておくとさらにサッカーを楽しめると思います!

 

<Sponsored Link>

 

ミドルシュートレンジ

 

シュートレンジにはミドルシュートレンジというのもあります!

 

ミドルというのは中間という意味で、ミドルシュートレンジとはサッカーゴールからやや離れた距離からの得点できるシュートレンジのことです!

 

ミドルシュートレンジと言うのはペナルティエリアの外付近の相手フィールドの中間くらいの範囲を表します!

 

サッカーのミドルシュートレンジはミドルシュートが決まる距離だと思っておけば良いです!

 

たまに聞くミドルレンジからのシュートというのはペナルティエリア外付近からのシュートということです!

 

 

 

ロングシュートレンジ

 

ショート、ミドルとくれば次に来るのはロングシュートレンジですね!

 

ロングシュートレンジとは文字通りロングな距離からのシュートレンジのことです!

 

ロングシュートと呼ばれるシュートが決められるのであれば、ロングシュートレンジを持っているといえますね!

 

ロングシュートレンジの範囲はミドルシュートレンジよりも遠い位置からのシュートと覚えておくとよいです!

 

明確に決まっているわけではないですが、ミドルレンジより遠くてだいたいセンターサークル付近をロングシュートレンジと言いますね!

 

ロングレンジからのシュートとはミドルレンジより遠い距離からのシュートですので知っておくと良いでしょう!

 

 

 

まとめ

 

サッカーのシュートレンジとは何なのかについてご紹介してきました!

 

シュートレンジとは自分が得点できるシュート範囲のことです!

 

そのシュートレンジの中で短い距離をショートシュートレンジ、中くらいの距離をミドルシュートレンジ、長い距離をロングシュートレンジと言います!

 

ショートレンジからのシュートが確実に決められるように、ロングレンジからシュートを決められれば大きな武器になります!

 

以上、シュートレンジとは何なのかについてでした!

 

ありがとうございました(^^)

 

<Sponsored Link>

 - シュート