サッカーで足がつる人が知らなきゃ損する超効果的な予防法!

      2018/03/21

サッカーで足がつる人が知らなきゃ損する超効果的な予防法!

 

<Sponsored Link>

 

足がつるのって痛いですよね!

 

私もサッカーの試合をフルでやるとほぼ最後の方で足がつりました。笑

 

さすがに毎試合足がつるのはまずいと思い色々は予防法を試してみたところ足がつらなくなったのです!!

 

ということで、今回は私と同じようにサッカーで足がつる人のための予防についてご紹介していきます(^^)

 

 

筋肉をつける

 

サッカーで足がつるなら筋肉をつけることが予防になります!

 

基本的に足がつるのは足の疲れが限界に達した時だと感じています。

 

久しぶりに運動すると足がつるのに、定期的に運動し始めると足ってつらなくなりますよね?

 

つまり、運動することで足に筋肉がつき疲れの限界に達しにくくなるということです!

 

 

サッカーでも同じで怪我が治って久しぶりに試合にでると簡単につってしまいます。笑

 

それは足の筋肉が試合に耐えられるようになってないからです。

 

私も怪我が多い人間だったので、久しぶりの試合ではほぼ足がつりました。笑

 

練習と試合ってやっぱり筋肉の疲労度が違うんですよね。

 

 

とまぁ色々言いましたが、足がつらないようにする予防として筋肉をつけることをオススメします!

 

サッカーの練習の後に走り込みをするのがおススメですかね!

 

自分の疲労の限界値を高めるためにも、疲れのピークよりも少しだけ筋肉を使ってあげると限界値が高まり足がつらなくなりますよ!

 

 

 

足への負担を減らす

 

サッカーで足がつる人への予防法として足への負担を減らすことを勧めます。

 

サッカーはただでさえ足への負担が大きいスポーツです。

 

にもかかわらず、走る時に筋肉に力をかけすぎたりジャンプの時に余計な力を使ったりすると、疲労が余計にたまり足がつります。笑

 

私が足への負担を減らす方法としてオススメなのは姿勢を正すことです!

 

姿勢を正すための方法は足の親指を常に地面につけて股関節の内側にギュッと力を入れるだけです!

 

私はこの方法で足がつらなくなり、試合後の疲労感が全くなくなりました!

 

今まで姿勢が悪いせいでどれだけ余計な疲労をためていたのかがよくわかりました。

 

姿勢が悪いとどうしても足への負担が大きくなりますので、プレー中は足に余計な負担をかけないように意識してみて下さい(^^)

 

 

 

テーピングをする

 

サッカーで足がつる人に試してほしい予防としてテーピングがあります!

 

足がつるというのは基本的に筋肉が引っ張られる(収縮する)ことで起きます。

 

ですので、筋肉が収縮しないようにテーピングをつけて筋肉が引っ張られないようにすれば良いのです!

 

テーピングの貼り方は簡単でいつも足がつる部位が隠れるように表面の皮膚にテーピングを貼るだけです!

 

ちなみに私はよくふくらはぎをつる人間だったので、アキレス腱からふくらはぎの真ん中くらいまでテーピングを貼っていました!

 

疲労が溜まってくる試合終盤で効果を発揮しますので期待していてください(^^)

 

<Sponsored Link>

 

準備運動

 

サッカーで足がつる人に絶対やってほしい予防法が準備運動です。

 

たかが準備運動だと思わないでください。

 

先ほども言いましたが足がつるのは筋肉が収縮してしまうからです。

 

そして、私の経験では筋肉が硬くなっている状態の時ほど筋肉が収縮してつります。

 

なので、準備運動をしっかりとして体を温め、足の筋肉を柔らかくしてほしいのです!

 

自分が良いと思うよりも少し多めに準備運動をするのが良いですかね(^^)

 

準備運動はやり過ぎて良くないことはないと思いますので、これでもかというくらい入念にやると足がつらなくなるでしょう!

 

 

 

食べ物や飲み物も関係ある?

 

サッカーで足がつらないようにする予防として食べ物や飲み物に気をつける方法もありますよね。

 

確かに栄養不足で足がつることもあるでしょう。

 

ただ、しっかりと栄養を取っていても足はつるというのが私の経験です。

 

朝ご飯はしっかり食べて、水分もスポーツドリンクをこまめに取り、試合前には栄養補給のゼリーを摂取しても、試合でつる時はつりました。笑

 

 

もちろん栄養補給も大切ですが、本当に足をつらないようにするなら疲労の限界値を高めたり準備運動をしっかりするのが良いと思います。

 

 

まとめ

 

サッカーで足がつる人のための予防についてご紹介してきました!

 

私は今回紹介した足がつらないようにする予防法を実践したことにより試合でつることがなくなりました!

 

ですが、これだけやってもサッカーで足がつる時はつってしまうでしょう。

 

実際私もつりはしないですが、つる一歩手前のピキッとなることはたまにあります。笑

 

サッカーというのは試合によっての負担が全く違いますからね。

 

それに人間の体も常に万全とはいかず風邪気味や睡眠不足などで体の調子が良くないこともあり、それらが足のつりの原因にもなります。

 

足がつりやすい体質の人もいるでしょうしね。

 

 

サッカーで足がつる人は自分の体を良く知り、自分にあった足がつらないようにする予防法を見つけると良いでしょう!

 

足がつるという悲劇とは今日でおさらばしちゃいましょうね(^^)

 

<Sponsored Link>

 - フィジカル