ポゼッションサッカーとは?現代最強の戦術でないと断言!

      2019/04/11

<Sponsored Link>

 

ポゼッションサッカーの時代だ!

 

少し前まではこのように言われていましたね。

 

ポゼッションサッカーを得意とするバルセロナやスペイン代表が圧倒的な成績を

残していたためです!

 

ところで、ポゼッションサッカーってなんだか知っていますか?

 

ポゼッションサッカーという言葉は聞いたことがあってもその中身を詳しく知らないということもあるでしょう。

 

ということで、今回はポゼッションサッカーとはどのようなものなのかについて詳しくご紹介していきたいと思います(^^)

 

 

ポゼッションサッカーとは

 

ポゼッションサッカーとはボールを保持し続けるサッカーのことです!

 

(ポゼッションはpossessionと書き、所有という意味です。)

 

簡単に言うとパス回しサッカー、ボールを持ち続けるサッカーのことですね!

 

ポゼッションサッカーはポゼッションフットボールとも言われます!

 

チーム全員でパス回しをするのが特徴でディフェンスラインもゴールキーパーもパス回しに参加します。

 

ボールを奪われる確率の高いロングパスは使わず、高確率で繋げられるショートパスを多用し少しずつでも確実に相手ゴールに近づいていくのがポゼッションという戦術です!

 

 

 

ポゼッションサッカーに必要な条件

 

ポゼッションサッカーは簡単そうに見えるかもしれませんが、かなり高度な技術を要しますので、必要な条件というのを紹介していきます!

 

 

ボールを扱う技術

 

パスを回して攻める訳なので当然ボールを扱う高い技術が必要になります!

 

トラップ、コントロール、パススピード、キープ力などなどボールを扱う全ての能力がチーム全員に必要だということです。

 

 

ボールを奪う技術

 

ポゼッションサッカーはボールを保持し続ける戦術ですが、当然ボールを奪われることがあります。

 

ボールを奪われた時に素早くボールを奪い返せる技術も必要な条件です!

 

相手にボールを奪われてカウンターをくらう前に、素早くボールを奪い返し、ボール回しを再開することがポゼッションサッカーには必要なのです。

 

 

パス回しを可能にする判断力

 

ポゼッションサッカーには高度な判断力が必要です!

 

パス回しをし続けるための正確なポジショニングの判断、ボールを持っていない時(オフザボール)の動き、攻める時間・退く時間の判断、パスコース・パススピードの判断、などなど高度なレベルのポゼッションサッカーには高度な判断力が必要になるのです!

 

 

 

ポゼッションサッカーのメリット

 

ポゼッションサッカーの一番のメリットはボールを持ち続けられることです!

 

普通に考えて、試合中ずっとボールを持っていられればめちゃくちゃ有利ですし、相手に攻められることもないので試合に負けることもないですよね?笑

 

それにボールを保持し続けて攻撃していれば、相手のスタミナを少しずつ削ることができます。

 

逆に言うと、パス回しでポゼッションしている側はスタミナの消費を抑えつつ攻撃ができるというメリットがあるわけです。

 

ずっと攻め続けて相手には攻めさせないというのがポゼッションサッカーのメリットです!

 

<Sponsored Link>

 

ポゼッションサッカーの弱点

 

メリットがあるということは当然弱点もある訳です。

 

ポゼッションサッカーの一番の弱点は攻撃に時間がかかるので攻め切るのが難しいということでしょうね。

 

パス回しはじわじわと相手ゴールに近づける反面、相手もゴール前にブロックを作りやすいという面があります。

 

バルセロナやスペイン代表のような最強のメンバーが揃っていれば、パスワークで相手を崩すこともできるでしょうが、普通レベルのポゼッションではブロックを作って退いている相手から点を取るのは至難の業ですね。

 

 

またカウンターやセットプレーから先制をされるとキツくなるのがポゼッションサッカーの弱点でもあります。

 

攻撃に時間がかかり攻め切るのが難しいので、先制をされてブロックを固められると、先行逃げ切りを許してしまうこともあるのです。

 

 

 

ポゼッションサッカー向きのフォーメーション

 

ポゼッションサッカーにはどのフォーメーションが向くのかというのは気になるところですよね!

 

ポゼッションサッカーについて色々な面から考えみると、どんなフォーメーションでもよいのではないかという結論になります。笑

 

理由はポゼッションサッカーというのは全員で攻撃して全員で守備をする戦術であり、ポジションは流動的になるのでフォーメーションもあまり意味をなさないと思うからです。

 

ディフェンダー・ミッドフィルダー・フォワードという役割分担がされていれば、フォーメーションやポジションは流動的で良いのではないかというのがポゼッションサッカーですね。

 

 

とはいえ何でもよいという答えでは不満でしょうから、私の考えを言っておくと、4-3-3のフォーメーションがポゼッションサッカーには一番向くのではないと思います!

 

理由は最強のポゼッションサッカーチームと言われるバルセロナが使っているフォーメーションだからです!

 

ちなみに、スペイン代表が採用している4-1-4-1も形的には4-3-3とほぼ同じですしね。

 

4-3-3のような多くのスペースを確保できるフォーメーションがポゼッションサッカーには合っているのだと思います(^^)

 

 

 

ポゼッションの練習

 

ポゼッションサッカーを可能にするためにはポゼッションの練習が必要です!

 

私がおすすめするのは球離れをよくするための練習です!

 

例えば、ワンタッチ・ツータッチの条件付きパス回しとかですかね!

 

ポゼッションに必要な判断力・ボールを扱う技術を養えると思いますし、ボールを持っていない方はボールを素早く奪う練習にもなります。

 

ポゼッションのトレーニングも色々あると思いますが、ポゼッションの意識を持って練習することが何より重要だと思います!

 

 

 

ポゼッションサッカーは時代遅れ?

 

最近になって言われていますが、ポゼッションサッカーはもう時代遅れなのでしょうか?

 

時代遅れとは言いませんが、時代の流れに沿っていないのは確かでしょうし、ポゼッションサッカーが最強とは言えない感じもしていますね。

 

ポゼッションサッカーをするチームが強かったので、最近はポゼッションサッカー対策をしているチームの多くなっており、ポゼッションだけでは勝てなくなっているのは事実でしょう。

 

ポゼッションも極めればまだまだやれるとは思いますが、時代の流れとしてポゼッションだけでなくカウンターも取り入れるなど戦術を進化させていくことがこれからの時代には必要かもしれませんね。

 

 

 

まとめ

 

ポゼッションサッカーについてご紹介してきました!

 

ポゼッションサッカーとはボールを保持し続けることで試合を有利に進める戦術のことです!

 

ポゼッションサッカーに必要な条件はボールを扱う技術・ボールを奪う技術・高度な判断力の3つです。

 

メリットや弱点があるのはどんな戦術も同じことですから、これからの時代はどれだけポゼッションのメリットを極められるか・弱点をなくせるかということが重要になってくるのではないかと思います。

 

戦術の進化が必要な時代になっているということでしょうね!

 

以上、ポゼッションサッカーについてでした!

 

ありがとうございました(^^)

 

<Sponsored Link>

 - オフェンスの技