パスといってもサッカーには14種類もあるって知ってる?

   

 

サッカーには多くの種類のパスがあります!

 

基本的にはパスの距離や方向、パスを出す部分によってパスの名前が決まっています!

 

今回は私が聞いたことがある14種類のサッカーのパスについて紹介していきます(^^)

 

距離に関するパス

 

まずは距離によって名前が決まっているパスを2種類紹介していきます!

 

ショートパス

 

ショートパスは名前の通りショートな(短い)距離へのパスです!

 

距離にすると10m前後であればショートパスと呼ぶような体感ですかね!

 

明確に決まっているものではないので自分がショートだと思えばショートパスでオッケーだと思います!

 

ロングパス

 

ロングパスも名前の通りロングな(長い)距離へのパスです!

 

ディフェンダーからフォワードへのパスなんかは典型的なロングパスですね!

 

あとは右サイドから左サイドへ展開するパスやゴール前に入れるクロスもロングパスで良いと思います!

 

ロングパスについても明確な基準がある訳ではないですから、自分の感覚で大丈夫です!

 

 

方向に関するパス

 

次に方向によって名前が決まっているパスを2種類紹介します!

 

縦パス

 

縦パスはゴール方向に向かっていくパスのことですね!

 

基本的にゴールに繋げるための攻撃的なパスを縦パスと呼びます!

 

サッカーではゴール方向=縦方向だということを知っておけば縦パスにも納得できるでしょう!

 

横パス

 

横パスはサイドライン方向へのパスのことです!

 

縦パスに対して横パスというかんじです!

 

横パスはじっくりと攻める時や様子見の時などに使われるパスです!

 

 

足の部位に関するパス

 

サッカーでは足のどこの部位でパスを出すかによっても名前が決められているパスもあります!

 

足の部位によるパスを4種類紹介します!

 

インサイドパス

 

インサイドパスは足のインサイド(内側)で蹴るパスのことです!

 

正確に蹴ることができるので、パスを出す時には一番よく使われる種類のパスです!

 

インフロントパス

 

インフロントパスは足のインフロント(親指の付け根付近)で蹴るパスのことです!

 

インフロントパスはボールを浮かせたりバックスピンをかけたりできるので、ロングパスを蹴る時によく使われるパスです!

 

インステップパス

 

インステップパスは足のインステップ(甲)で蹴るパスのことです!

 

インステップパスはボールを強く蹴ることができるので、速いボールを蹴る時や飛距離を出す時によく使われる種類のパスです!

 

アウトサイドパス

 

アウトサイドパスは足のアウトサイド(外側)で蹴るパスのことです!

 

アウト回転がかけられる貴重な蹴り方のパスなのですが、扱うのが難しい種類のパスでもあります。

 

アウトサイドパスを使うのなら逆足のインサイドパスと使った方が正確かなと思います!

 

 

特殊なパス

 

ここまで距離に関するパス、方向に関するパス、足の部位に関するパスを紹介してきましたが、サッカーには他にも特殊なパスがあります!

 

サッカーの特殊なパスを6種類紹介していきます!

 

ダイレクトパス

 

ダイレクトパスはダイレクトに(直接)蹴るパスのことです!

 

ダイレクトというのはトラップをしないでワンタッチで蹴ることですね!

 

ダイレクトパスはスピーディーなパスが要求される時に使われるパスです!

 

グラウンダーパス

 

グラウンダーパスは地面を這うようなパスのことです!

 

ロングパスほど高さはないがコロコロ転がるようなゴロパスでもないパスで、地面を這うような軌道を持つパスをグラウンダーパスと呼びます!

 

センタリングの時とかによく使われるパスですね!

 

スルーパス

 

スルーパスは人の間を通す(スルーする)パスのことです!

 

相手ディフェンダーの間を通してフォワードへ決定的なパスを送る時などに使います!

 

バックパス

 

バックパスはゴールキーパーにボールを戻すパスのことです!

 

ゴールキーパーはチームの一番後方(バック)にいますからね!

 

バック(キーパー)へのパスということです!

 

キラーパス

 

キラーパスは文字通り相手を殺す(キラーする)ような攻撃的なパスのことです!

 

簡単に言うと、そのパス一本で得点が生まれるような鋭く決定的で危険なパスのことですね!

 

味方にしか届かないような場所にピンポイントにとんでもなく速いスピードで送り込まれる得点を生むようなパスがキラーパスです!

 

ノールックパス

 

ノールックパスは文字通り見ないで(ノールックで)蹴るパスのことです!

 

例えば、右を見ながら左を見ないで左に送るようなパスをノールックパスと言います!

 

目線とは違う方へパスを出すので相手の裏をかくにはもってこいの種類のパスです!

 

 

まとめ

 

サッカーのパスを14種類紹介してきました!

 

サッカーのパスは距離・方向・蹴る部位・その他という感じに種類を分けることができます!

 

サッカーの試合で使われるパスは今回紹介した14種類のどれかに当てはまります!

 

サッカーの試合を見ながら「今のパスの種類は何かなー?」と思ったら、参考にしてもらえると嬉しいです(^^)

 

 - パス