オウンゴールの意味は自分のゴールにボールを入れること!

      2018/04/05

<Sponsored Link>

 

オウンゴールってご存知ですか?

 

色々なスポーツにオウンゴールがありますが、サッカーにもあります!

 

サッカーのオウンゴールはテレビでもほとんど見ないですね。笑

 

なので、時々オウンゴールが起きるとどんな意味なのかって気になりますよね?

 

ということで今回はオウンゴールとはどんな意味なのかについてご紹介していきます(^^)

 

オウンゴールの意味

 

オウンゴールの意味は簡単に言うと自分のゴールに自分でボールを入れてしまうことです!

 

サッカーは本来ボールを相手のゴールに入れるゲームですが、時々色々な不運やミスが重なって自分で自分のゴールにボールを入れてしまうことがあります。

 

これがオウンゴールということですね!

 

私も昔はオウンゴールの意味なんて知りませんでした。

 

だって、オウンゴールなんて試合でほとんど起きないですからね。笑

 

今までの20年以上のサッカー人生で私がオウンゴールをしたことはありません!

 

私の味方選手がオウンゴールしたのも1回あるかないかくらいです。(私の記憶にはありません。笑)

 

それくらいオウンゴールは起こらないものなので、オウンゴールの意味がわからなくても普通なのです(^^)

 

 

オウンゴールの本当の意味は?

 

さて、オウンゴールはどうしてオウンゴールという意味になったのか気になりますよね?

 

オウンゴールというのは英語から来ており、オウン(own)というのは自分自身という意味で、ゴール(goal)はそのままゴールです。笑

 

つまり、オウンゴールを日本語に直接訳すと自分自身のゴールという意味になるのです!

 

自分で自分のゴールに入れるという表現を英語で使われていたオウンゴールという言葉をそのまま採用したということですね!

 

<Sponsored Link>

 

なぜオウンゴールと言うの?

 

オウンゴールというのは英語での意味なので日本語で別の意味を使えばいいじゃないのって思いますよね?

 

確かにその通りで、前は日本でも自分で自分のゴールに入れてしまうことを自殺点といっていました。

 

ただ、自殺点って聞こえが良くないですよね?(^^;)

 

別に自殺したわけではないですし、オウンゴールのほとんどが意図せず自分のゴールに入ってしまうことですからね。

 

ということで、自殺点ではいろんなイメージが良くないので英語のオウンゴールをそのまま使うようになっているのです!

 

 

オウンゴールを意味するプレーは?

 

では具体的にどんなゴールがオウンゴールと言われるのかご紹介します!

 

私が今まで見た中で一番多いのはキーパーへのバックパスがそのままゴールに入ってしまうプレーからのオウンゴールですね。笑

 

だいたいはキーパーのトラップミスやキックミスが多いと思います!

 

あとはセンタリングをクリアやブロックしようとして自分で自分のゴールに入れてしまうようなオウンゴールですね。

 

例えば、センタリングを頭でクリアしようとしたらクリアボールがそのままゴールに入ってしまうとか、相手のセンタリングが自分の足に当たってそのまま自分のゴールに入ってしまうとかですね。

 

基本的に相手のシュートではないプレーが起点となったゴールをオウンゴールと言いますので覚えておいてください!

 

相手のシュートがこちらの体に当たってゴールに入っても、それは相手のゴールとみなされるのでオウンゴールとは言いません!

 

 

まとめ

 

オウンゴールの意味についてご紹介してきました!

 

まぁオウンゴールはあまりいい意味で使われない言葉ですね。笑

 

自分で自分のゴールに点を入れてるわけですしね。

 

とりあえず、日本で使われていた自殺点と言う言葉があまり良いイメージにならないので、オウンゴールという言葉の意味をそのまま使っているということですね!

 

これでまた1つサッカーに詳しくなりましたね(^^)

 

<Sponsored Link>

 - 用語