クロアチア代表の二枚看板モドリッチとラキティッチとは!

   

<Sponsored Link>

 

ロシアワールドカップが始まっていますね!

 

ポルトガルとスペインの最高に面白い引き分けや前回王者ドイツの敗戦などすでに驚くようなゲームが多く行われている今回のワールドカップ。

 

ポルトガル・スペイン・ドイツ・ブラジルあたりが優勝しそうですが、もしかしたらと思わせてくれたのがクロアチア代表です!

 

攻守ともに安定していてこのまま順調にいけばいいところまでいけそうだと感じました!

 

そのクロアチア代表を支えているのがモドリッチとラキティッチの中盤コンビですね!

 

ということで今回はワールドカップで大暴れしそうなクロアチア代表のルカ・モドリッチ選手とイバン・ラキティッチ選手についてご紹介します(^^)

 

 

年齢

 

まずモドリッチとラキティッチの年齢です!

 

モドリッチ32歳ラキティッチ30歳です!(2018年6月19日時点)

 

年的にはモドリッチの方が先輩ということですね!

 

モドリッチは風格がありキャプテンも務めているので、ラキティッチの方がモドリッチを立てている感じのプレーをしている印象です!

 

 

 

身長

 

試合を見ていると意外と身長って気になりますよね!

 

試合では同じくらいの身長に見えますが、実はモドリッチ174㎝ラキティッチ184㎝と10㎝も身長に差があります。

 

ラキティッチは大きく見えないですが184㎝もあるんですね。笑

 

<Sponsored Link>

 

髪型

 

それから試合では選手の髪型も気になりますよね!

 

髪型が目立つと選手の判断もしやすいですしね!笑

 

今回のロシアワールドカップの髪型はモドリッチが自然なミディアムヘアでラキティッチはサイドを刈り上げたヘアスタイルです!

 

モドリッチはヘアバンドをしているのでわかりやすいかもしれないですね!

 

 

 

所属クラブ

 

ロシアワールドカップでは同じクロアチア代表として戦っているモドリッチとラキティッチですが、所属クラブでは実はむしろ一番の敵なんです!

 

というのも、モドリッチレアルマドリード所属でラキティッチバルセロナに所属しているからなんです!

 

知っている人も多いかと思いますが、レアルマドリードとバルセロナはスペインのリーグで毎年優勝を争うチームで永遠のライバルなのです!

 

バルセロナの選手とレアルの選手はお互いをかなりライバル視しているのであまり仲が良くないですが、モドリッチとラキティッチのプレーを見ている限りではむしろ仲は良さそうかなとも思います。

 

まぁレアルとバルサに所属するスペイン人の仲があまり良くないだけで、実際はそこまで仲が悪い訳ではないのかもしれないですね(^^)

 

 

 

クロアチア代表での役割

 

さて、モドリッチとラキティッチについてわかってきたところで、二人のクロアチア代表でのプレーの役割について紹介します!

 

まずモドリッチ選手中盤で自由に動いて、どちらかと言えば攻撃をメインとしてプレーしています!

 

モドリッチ選手にはパス・ドリブル・シュートと多くの武器がありますので、攻撃をした方が相手にとって脅威になりますからね!

 

一方、ラキティッチ選手守備的なプレーをメインにしており、モドリッチ選手の動きに合わせてチームのバランスをとってプレーしています!

 

ラキティッチ選手も攻撃をさせれば脅威となりますが、クロアチア代表ではモドリッチ選手の相棒として中盤のバランスをとる役割を担っている感じですね!

 

サッカーは流動的なスポーツなので攻撃と守備の役割を分けてプレーすることは難しいですが、モドリッチ選手が攻撃をメインに自由に動き、ラキティッチ選手が守備をメインにバランスをとるという役割になっていると感じましたね!

 

 

 

まとめ

 

クロアチア代表の中心であるモドリッチ選手とラキティッチ選手についてご紹介してきました!

 

クロアチア代表がワールドカップを勝ち進むためにはこの二人の活躍が不可欠であり、勝ち進んでいけば自然にこの二人の名前が多く聞かれることになると思います!

 

モドリッチとラキティッチって名前も似ているしポジションも同じで違いがわかりづらいですが、二人について詳しく知っているとサッカー通な感じがしませんか?笑

 

以上です、ありがとうございました(^^)

 

<Sponsored Link>

 - 海外選手