ルックアラウンドをマスターしてプレーの質と速度をアップ!

      2019/05/26

 

ルックアラウンドをしろって監督やコーチに言われますよね!

 

ただただルックアラウンドをしろと言われても、やり方を教えてくれないと難しいですよね!

 

あとはルックアラウンドにどんな意味があるのかわからないということもあるかもしれません。

 

やり方とか意味や効果がわからないものをやれと言われても困りますよね?

 

ということで、今回はサッカーのルックアラウンドについてご紹介していきます(^^)

 

ルックアラウンドとは?

 

サッカーのルックアラウンドとは周りを見るという意味です!

 

ルックアラウンドをしろと言われたら、周りを見ろと言われているということです!

 

できれば、日本語で言ってほしい気もしますよね。笑

 

ちなみに、サッカーにはルックアップという用語もあり、ルックアップは顔を上げるという意味です。

ルックアップの練習だけでサッカーの試合に勝てる!!

 

言葉は似ていますが、意味が少し違うので知っておきましょう。

 

 

ルックアラウンドのやり方

 

ルックアラウンドのやり方は大きく分けると2つあります!

 

常にフィールド全体を見ておく

 

1つ目のルックアラウンドのやり方は常にフィールド全体を見ておくことです!

 

自分がプレーに関与してない時、ボールを持っていない時でも常に首を振ってルックアラウンドしておくのです!

 

常にルックアラウンドして味方の位置や敵の位置を頭に入れておけば効果的なプレーができるようになるということですね!

 

 

ボールを貰う前に周りを見る

 

2つ目のルックアラウンドのやり方はボールを貰う前に周りを見ておくことです!

 

ボール保持者と目が合ってパスがきそうだと思った瞬間に首を振ってルックアラウンドします。

 

ボールを貰う前にルックアラウンドしておけば、相手をかわすのか・パスを出すのかという選択がワンテンポ速くできるようになるということですね!

 

 

ルックアラウンドの効果

 

なぜルックアラウンドをするのかと疑問を感じる時もあるので、ルックアラウンドの効果を紹介します!

 

細かい効果はいっぱいありますが、簡単に言うと次のプレーをスムーズに行えるようになるというのがルックアラウンドの効果です!

 

常に周りを見てフィールドを把握しておけば、ダイレクトでパスを出すことも、フリーの味方へ素早くロングパスを出すこともできます!

 

ボールを受ける前に周りを見ておけば、ワンタッチでのパスやワンタッチで相手をかわすというプレーもできるようになります!

 

もちろん、相手のプレスがないとわかっていれば、自分でドリブルしたりシュートしたりすることもできます!

 

ルックアラウンドの効果を細かく説明するならば、味方と敵に位置を把握できるプレー選択の幅が広がる次のプレーを素早く行えるという感じですね(^^)

 

 

ルックアラウンドのコツ

 

あとはやっぱり知っておきたいのはルックアラウンドを上手くやるコツですよね!

 

私はフィールドの全てを常に把握する意識を持つこと常に首を振るということを心掛けていました!

 

私なりのルックアラウンドのコツですね!

 

1試合まるまる首を振ってルックアラウンドするのは大変ですが、慣れればクセになりますし、プレーの質も大幅にアップします!

 

是非一度、ルックアラウンドのコツを試してみて下さい!

 

 

まとめ

 

サッカーのルックアラウンドについてご紹介してきました!

 

ルックアラウンドとは周りを見るという意味です!

 

ルックアラウンドは常にフィールドを見るやり方とボールを貰う直前にやるやり方があります!

 

まぁどちらにせよ、周りを見ることで次のプレーをスムーズに行えるようになるということです!

 

そして、ルックアラウンドのコツは常に首を振り、フィールドの全てを把握する意識を持つことです!

 

やり方・効果・コツを知って入れば、きっと上手くルックアラウンドができることでしょう!

 

ルックアラウンドを使いこなして、プレーのレベルを1段も2段も上げていきましょう(^^)

 

 - 用語