バルサ移籍の噂があるレオン・ゴレツカのプレースタイル!

      2018/10/16

<Sponsored Link>

 

ドイツ代表レオン・ゴレツカ選手をご存知でしょうか?

 

久しぶりに面白いボランチタイプの選手が出てきたと思いました!

 

今急激に評価を上げている選手で、あのバルセロナが獲得を目指しているという噂もあります!

 

バルセロナにはブスケッツという世界最高のボランチがいますが、ゴレツカ選手はプレースタイルも似ているので後継として獲得したいのかもしれません!

 

ということで、バルサが狙っているレオン・ゴレツカ選手のプレースタイルをご紹介していきます(^^)

 

 

ゴレツカのプレースタイル

 

ゴレツカ選手のプレースタイルは攻撃型守備的ミッドフィルダーですね!

 

守備的ミッドフィルダーのポジションでプレーしていますが、プレーを見てみるとかなり攻撃的です!

 

ミッドフィルダーなのでパスのセンスは当然持っており、ディフェンス能力もありますが、自らドリブルで仕掛けられるのがゴレツカ選手のプレースタイルの特徴ですね!

 

身長が189㎝もある割に足もそこそこ速くて、縦への推進力がある面白いプレーヤーですね!

 

最近ではあまりボランチで新星が現れていなかったので、また一人注目の選手が増えました!

 

 

長短のパスを自在に操る

 

ゴレツカ選手のプレースタイルを見て、久しぶりに面白いボランチが出てきたと思った理由をご紹介していきます!

 

まず長短のパスを自在に操れることです!

 

少し前ならボランチと言えば、シャビ、ジェラード、ランパード、ピルロ、キャリック、シャビアロンソなど長短のパスを自在に操れる有名な選手がいました。

 

最近はボランチ特化型の選手があまりいないので、久しぶりに懐かしいタイプの選手が出てきたなと思いました。笑

 

ちなみに最近ではレアルの守備特化型のボランチであるカゼミーロ選手にも期待しています!

 

と、話を元に戻しまして、ゴレツカ選手のパスは上に挙げた歴代最高ボランチと言われる選手たちを彷彿させるようなレベルなのです!

 

まだ若いのにロングパスは正確ですし、シュートパスも状況をよく見て相手のいない方へ送ることができます!

 

まさにザ・ボランチというプレースタイルのパスですね(^^)

 

<Sponsored Link>

 

縦へのドリブル突破

 

先ほども少し触れましたが、ゴレツカ選手のプレースタイルの中で縦へのドリブル突破にもとても注目しています!

 

歴代最高と言われるボランチの選手たちと比べても、誰よりもゴレツカ選手の縦へのドリブル突破の能力が高いと思います!

 

パスを自在に操るボランチの選手たちは基本的に冷静で、あまりリスクを冒さない選手が多いですが、ゴレツカ選手はチャンスと見れば積極的にドリブルで駆け上がります!

 

このドリブルが今までのボランチ選手たちにはなかったプレーですね!

 

まだ若いからできるのかもしれませんが、このまま積極的で推進力のあるドリブルを武器として成長していって欲しいですね(^^)

 

 

シュートも守備も上手い

 

ボランチというプレースタイルに欠かせない守備、そしてチャンスがあれば得点も決められるという能力もしっかりと持っているのがゴレツカ選手です!

 

ゴレツカ選手は身長が高く、足の長さを生かした守備が持ち味です!

 

読みも良いですし、スピードもあるので、ボランチとしての守備能力は申し分ないと思いますね!

 

また、攻めあがっていった時のシュートも冷静で正確ですね!

 

サイドからのセンタリングもしっかりと合わせられますし、右でも左でもシュートが打てるのもゴレツカ選手の特徴です!

 

という訳で、ボランチとして必要なものは全て持っているのがゴレツカ選手なのです(^^)

 

 

まとめ

 

バルセロナが獲得を狙っているレオン・ゴレツカ選手のプレースタイルをご紹介しました!

 

私の感覚では今までの歴代最高と言われるボランチの選手たちにも劣らない才能を持っていると思います!

 

特にボランチ選手らしからぬ縦へのドリブル突破に期待せずにはいられません。笑

 

いずれはドイツ代表の中心選手にもなるでしょうし、ビッククラブへの移籍もするでしょう!

(2018年夏にバイエルンミュンヘンへ移籍)

 

まだ若い選手ですが、新しいタイプのボランチとしてゴレツカ選手への私の期待は高まるばかりです!!

 

ゴレツカ選手のこれからの成長が楽しみですね(^^)

 

<Sponsored Link>

 - 海外選手