サッカーの壁当てができる場所は近所を探せば絶対に見つかる!

   

 

サッカーで壁当て練習は重要です!

 

一人で黙々とキックの練習ができますからね!

 

ただ、家の近くにサッカーの壁当てができる場所がないという人もいますよね?

 

大丈夫です!探せば壁当てできる場所はきっと見つけられます!

 

ということで、今回はサッカーの壁当てができる場所についてご紹介していきます(^^)

 

公園

 

サッカーの壁当てできる場所の1つ目は公園です!

 

公園にはコンクリートでできたボールをぶつけられる壁がありますよね!

 

中にはサッカー専用みたいな壁当て場所がある公園も見たことがあります!

 

公園でサッカーボールをぶつけられそうな場所を探してみると意外と壁当て場所が見つかりますよ!

 

ただし、注意して欲しいのは住宅地にある公園でサッカーの壁当てをすることですね。

 

サッカーの壁当てはけっこう音が大きいですから、ご近所の迷惑にならないようにしましょう(^^)

 

 

学校

 

サッカーの壁当てができる場所の2つ目は学校です!

 

多くの学校には投てき板と呼ばれる壁当て場所があります!

 

その投てき板がサッカーの壁当て場所になるということです!

 

私の家の周りだと、小学校で多くの投てき板を見つけたので、近所の小学校をいくつか回ってみると壁当て場所が見つかるはずです!

 

 

トンネル

 

サッカーの壁当てができる場所の3つ目はトンネルです!

 

たぶん家の周りを探せばトンネルが必ずと言っていいほどあると思います!

 

そのトンネルがサッカーの壁当て場所になります!

 

ただ、トンネルもボールの音が響きますし、普通に通行する方もいますので、他の人に迷惑にならないようにする注意が必要です!

 

 

緑道

 

サッカーの壁当てができる場所の4つ目は緑道です!

 

住宅地にはたいてい緑道と呼ばれる歩行者用通路があります!

 

そしてその緑道にはコンクリートでできた壁があります!

 

このコンクリートでできた壁がサッカーの壁当て場所として使えます!

 

まぁコンクリートの壁があればだいたいどこでもサッカーの壁当てができるということですね!

 

ただし、緑道のコンクリートは意外とぼこぼこしている壁が多く、サッカーボールの消耗が激しくなってしまうのであまりオススメはしません。笑

 

 

ベストな壁当て場所がどうしても見つからない

 

サッカーの壁当てができる場所を4つ紹介しましたが、壁当てができるベストな場所がどうしても見つからないなんてこともあるかもしれません。

 

そんな時には壁打ちリバウンダーという物もあります!

 

 

 

これなら壁当て場所がどうしても見つからなくても、サッカーの壁当てができます!

 

サッカーの練習をするなら壁当ては必須ですからね!

 

自分で壁当て場所を用意できるという方法も知っておくと良いでしょう(^^)

 

 

まとめ

 

サッカーの壁当てができる場所についてご紹介してきました!

 

私が近所をあちこち回った感じだと、公園・学校・トンネル・緑道のどれかにはサッカーの壁当てができる場所が見つかりました!

 

だいたいはコンクリートの壁とか、投てき板でサッカーの壁当てをする感じです!

 

サッカーが上手い人は練習場所を見つけるのも上手い、なんて言いますしね!

 

サッカーの壁当て場所を見つけるのもサッカーの上達に繋がると思います(^^)

 

 - シュート