サッカーで得点に繋がるコーナーキックの蹴り方のコツ!

      2017/12/19

<Sponsored Link>

 

サッカーのコーナーキックを深く考えたことありますか?

 

コーナーキックはあまり蹴ることもないしそんなに重要じゃないと思っているのは間違いです!

 

サッカーのコーナーキックは意外とチャンスだったりしますよ(^^)

 

自分がコーナーキッカーとして意図あるボールを蹴り、味方がゴール前で上手く動いてくれれば簡単に得点が生まれます!

 

ということで今回はサッカーで良いコーナーキックを蹴るための蹴り方のコツについてご紹介していきます(^^)

 

インフロントで蹴る

 

サッカーで良いコーナーキックの蹴り方のコツの1つ目はインフロントで蹴ることです!

 

まずはボールをどの部分で蹴るのかということです!

 

基本的にインフロントキックでの蹴り方がコーナーキックには向いていると思います!

 

コーナーキックは前提として、コーナーからゴール前までボールを飛ばさなければなりません!

 

ボールに飛距離を出すためにはインフロントキックが一番効果的です!

 

私の経験ですがインフロントならふわっと優しいボールやびゅっと速いボールを蹴り分けることができるので、相手ディフェンスのスキを突くこともできましたね!

 

コーナーキッカーを任されて上手く蹴れないというのであれば、まずはインフロントキックでの蹴り方をオススメします!

 

 

インサイドで蹴る

 

サッカーで良いコーナーキックを蹴るための蹴り方のコツの2つ目はインサイドで蹴ることです!

 

インサイドで蹴るのはインフロントよりもかなり難しいです!

 

まずインサイドでコーナーからゴール前にボールを飛ばすにはキック力とコツが必要になります!

 

ある程度筋力がついてこないとインサイドでコーナーを蹴るのは難しいですが、その分インサイドで蹴れると攻撃の幅がかなり広がります!

 

インサイドのメリットはボールに回転が多くかけられること味方に優しく正確なパスが送れることです!

 

ボールに回転が多くかけられれば軌道がカーブしますよね?

 

味方と事前にボールを蹴る場所を決めておけば、カーブをかけて相手は届かないが味方は届くという絶妙なパスを蹴ることができ、得点のチャンスは一気に広がります!

 

またインサイドキックという蹴り方は優しいボールを正確に蹴ることができます!

 

インフロントやインステップで蹴ると威力があるボールなってしまい、ヘディングするとなると味方は頭が痛いですよね?笑

 

それにインフロントやインステップは意外と狙ったところに蹴りづらいというデメリットがあります。

 

コーナーキッカーとして質の良いボールを供給したいのであれば、インサイドキックでのコーナーキックも取り入れることをオススメします(^^)

 

<Sponsored Link>

 

ニアに蹴る

 

ここからはコーナーキックをゴール前のどこに蹴ると効果的かということをご紹介していきます!

 

サッカーで良いコーナーキックの蹴り方のコツの3つ目はニアに蹴ることです!

 

一応説明しておくと、ニアというのは近いという意味で、コーナーキックを蹴る側から見て近い方のゴールポスト周辺のことです!

 

まぁサッカーを知っているあなたには必要ないと思いますがね(^^;)

 

では、コーナーキックをニアに蹴るとどんな良いことがあるのでしょうか?

 

一番はゴールキーパーよりも前でボールを触れることです!

 

いくら空中戦に強いゴールキーパーでも先にボールに触られてしまうと得点を奪われるチャンスが生まれます!

 

味方の中で足が速い(背が高いとなお良い)選手をニアに走りこませておくと相手よりも先にボールに触れて得点を奪える可能性が高まりますね!

 

それとニアにカーブをかけたボールを蹴ると、味方が少し触るだけでも得点になりますし、もっと運が良いと直接ゴールに入ることもあります!

 

ゴールに向かっていくボールを蹴るとニアでの得点が増えるでしょう!

 

私はニアにコーナーを蹴る時は正確なボールが蹴れるインサイドキックの蹴り方を良く使ってました!

 

 

ファーに蹴る

 

サッカーで良いコーナーキックの蹴り方のコツの4つ目はファーに蹴ることです!

 

ファーというのはコーナーを蹴る方から見て遠い方のゴールポスト周辺のことですね!

 

ファーにコーナーキックを上手く蹴れるとほぼフリーでシュートを打てます!

 

どういうことかというと、基本的にコーナーキックの時は全員がボールの方を見ているのでどうしてもゴール前やニアの方ばかりを見てしまう傾向にあります!

 

全員がニアを見ていると、ファーの選手が見えず意外とフリーになっていたりします。

 

これを利用して、味方と相手の意識がニアに集中していると思ったらファーにコーナーキックを蹴るとフリーでシュートを打てる確率が高まります!

 

このような場合を想定して、常にファーに走りこむ選手を決めておくと相手の裏をかけますよ(^^)

 

あとは純粋に背の高い選手をファーに走りこませて、空中戦勝負にするのもありです!

 

ファーにコーナーを蹴るなら飛距離が必要なのでインフロントキックが良いですね!

 

 

ミドルに蹴る

 

5つ目のサッカーで良いコーナーキックを蹴るための蹴り方のコツはミドルに蹴ることです!

 

ミドルというのは中間という意味で、ニアとファーの間つまりゴールの真ん前ですね!

 

コーナーキックをミドルで勝負するなら味方に背が高くヘディングが強い選手が必要です!

 

純粋な空中戦に持ち込んで勝てるくらいの選手がいないとミドルへのコーナーキックはキーパーにセーブされてしまいますからね!

 

逆に言うと、背が高くヘディングが強い選手がいればミドルへのコーナーキックはとても有効です!

 

上手くいけばとても簡単に得点が奪えますからね(^^)

 

ミドルへのコーナーキックならインサイドキックでもインフロントキックでもどちらでも良いでしょう!

 

自分が蹴りやすい蹴り方でミドルを狙ってみてください!

 

 

まとめ

 

サッカーで得点に繋がるコーナーキックの蹴り方のコツをご紹介してきました!

 

コーナーキックと言っても、味方や状況によって様々ですのでどの場での瞬時の判断が重要になってきます!

 

その辺はコーナーキックを蹴るあなたにかかっていますね(^^)

 

コーナーキッカーが質の高いボールを適切な場所に蹴ることができれば確実に得点のチャンスというものは高まります!

 

コーナーを1つの得点源という意識を持つと更に良い試合ができることでしょう!

 

<Sponsored Link>

 - パス