ファウルってサッカーでよく聞くけど意味は何なの?

   

 

サッカーを見ているとファウルってよく耳にしますよね!

 

今のはファウルだろーとか、ノーファウルですね!とか、実況の人が言いますよね!

 

あのファウルってなんだか知っていますか?

 

なんとなく良くないプレーであることはわかるけど、具体的にファウルが何だかわからないこともありますよね?

 

ということで、今回はサッカーのファウルの意味についてご紹介していきます(^^)

 

ファウルの意味

 

サッカーのファウルの意味は選手による反則や危険行為を表します!

 

ファウルという言葉がでたら、何らかの反則や危険行為があったということです!

 

どんなスポーツにも反則ってありますよね?

 

サッカーではそれらの反則をまとめてファウルと言っている訳です!

 

 

ファウルになる行為

 

サッカーのファウルが反則や危険行為を意味しているのはわかったけど、もっと具体的にどんなプレーがファウルとなるのか知りたいですよね?

 

サッカーのファウルという用語がどんな反則や危険行為を意味するのか紹介します!

 

☆反則☆

・オフサイド

・シミュレーション(ファウルを受けたフリをすること)

・フィールド選手がボールを手で触る

・つばを吐く

・ファウルスロー

・進路妨害

・キーパーがスローインを手で触る

・キーパーがバックパスを手で触る

 

 

☆危険行為(相手を危険にさらす行為)☆

・殴る

・蹴る

・引っ張る

・押す

・肘からぶつかる

・叩く

・飛び蹴り

・競り合いで上から押さえ付ける

・競り合いで後ろから押す

・競り合いで飛ぶ前にバランスを崩させる

・足を引っかける

・足の裏を見せる

・足にスライディング

・後ろからスライディング

 

サッカーでおおよそ考えられる反則や危険行為はこんな感じです!

 

ただ、ファウルというのはあくまでも主審が取るものなので、最終的なファウルの判断は主審の基準で決めているということも知っておくと良いでしょう(^^)

 

 

サッカーにファウルが存在する意味

 

何でサッカーのファウルなんてものが存在するのかって思いませんか?

 

ファウルなんてあっても意味なくね?とかって私も昔は思ったりもしました。

 

ですが、サッカーにファウルが存在する意味は大きいですね!

 

サッカーは激しいスポーツなので、ファウルがなければ何でもアリになってしまいます。

 

たぶんファウルがなかったら怪我人が続出すると思います。笑

 

また、観客の人たちも汚いプレーや行為ばかりのサッカーなんて見たくないですよね?笑

 

サッカーのファウルというのは選手を守り、見ている人を楽しませるために重要な意味を持っているということですね(^^)

 

 

まとめ

 

サッカーのファウルの意味についてご紹介してきました!

 

サッカーのファウルは反則や危険行為を意味します!

 

反則や危険行為の種類はかなりたくさんあり、ファウルの判断は最終的には主審に委ねられています!

 

サッカーのファウルは選手を守り、見ている人を守るという重要な意味も持っているのです!

 

サッカーのファウルが意味するものが少しでも分かってもらえたら嬉しいです(^^)

 

 - ルール