ダイアゴナルランの意味を理解し攻撃の引き出しを増やせ!

      2017/11/23

<Sponsored Link>

 

サッカーの試合を見ているとダイアゴナルランという言葉をたまに聞きますね。

 

あまりサッカーに詳しくないとダイアゴナルランって何って思いますよね。笑

 

何かカッコつけた言葉なの?とかって思いませんか?笑

 

確かにダイアゴナルランはカッコよく聞こえる言葉ですが、決してカッコつけではなく意味と効果があります!

 

ということで、今回はダイアゴナルランについて詳しくご紹介していきます(^^)

 

 

ダイアゴナルランとは?

 

まず簡単にダイアゴナルランとは何かということをご紹介します!

 

ダイアゴナルはdiagonalと書き、斜めとか対角線という意味です。

 

ランはrunと書き、走るという意味です。

 

サッカーのダイアゴナルランとは簡単に言うと斜めに走る動きのことを言います!

 

わかりやすい例えを挙げると、中央に位置する選手がサイド方向に斜めにフィールドを走り抜けることです。

 

また、サイドに位置する選手がフィールド中央に斜めに走りこむこともダイアゴナルランと言います!

 

主に攻撃の時に使うことが多いですね!

 

ダイアゴナルランとは決して語呂が良いカッコつけの言葉ではありませんからね(^^)笑

 

 

ディフェンスやマークを外せる

 

ではダイアゴナルランの意味をご紹介していきます!

 

ダイアゴナルランの1つ目の意味はディフェンスやマークが外せることです!

 

中央からサイドやサイドから中央にダイアゴナルランをすると、マークについている相手のディフェンスの選手がマークを続けるのか受け渡すのか迷います。

 

この迷いによってダイアゴナルランをした選手がフリーになれます!

 

フリーになることができれば自由に攻撃ができますよね!

 

マークが外すことができることこそダイアゴナルランの一番の強みですね!

 

 

私がダイアゴナルランを使う時に意識していたのは相手が守りにくいポジションに走りこむことです!

 

例えば、すでにマークについている相手選手のところに走りこむと、二人の人間を一人でマークするのは困難ですからチャンスが生まれますよね!

 

また相手のディフェンスとディフェンスの間のスペースも狙っていました!

選手のちょうど間と言うのはどちらがマークするか悩むポジションなので、その隙を狙ってチャンスを作るようにしていました!

 

相手ディフェンスが守りにくいポジションにダイアゴナルランできるとチャンスが生まれます!

 

仮にチャンスにならなくても、次のチャンスを生み出すことにもなるのがダイアゴナルランの効果の2つ目です(^^)

 

 

スペースが生まれる

 

ダイアゴナルランの効果の2つ目はスペースが生まれることです!

 

自分がダイアゴナルランをすると、自分がいたポジションにスペースができますよね?

 

つまり、自分がダイアゴナルランをしてチャンスにならなかったとしても、自分が動いてスペースを作ったことが後の攻撃のチャンスにも繋がるのです!

 

サッカーとは不思議なものでどんな動きにも必ず意味があります!

 

無駄だと思われた動きから得点が生まれることなんて沢山あるのです!

 

ダイアゴナルランは自分がマークをはずす動きにも大きな意味がありますし、自分以外の味方が攻撃をするチャンスを生みだせるという効果もあるのです!

 

ダイアゴナルランをあえてスペースを作ることだけに使うのもありですし、上手く使えばこれほど相手を惑わせる動きはないですよ(^^)

 

<Sponsored Link>

 

最後に点を決められる

 

ダイアゴナルランのスゴイ所の3つ目は最後に得点を決められることです!

 

どういうことかと言うと、上手くダイアゴナルランをすることによって最終的に自分がゴール前でフリーなれて、サイドからのセンタリングによって点を取れるという訳です!

 

私がダイアゴナルランによって得点を取るために必要だったことが1つあります!

 

それは流れとは逆の方向にダイアゴナルランをするということです!

 

例えば、ボールと人がフィールドに右方向に流れていっているとします。この瞬間に自分が流れとは逆の左方向にダイアゴナルランをするのです!

 

相手はボールに気を取られて右方向につられていきますが、流れとは逆に動くことで自分は左方向でフリーになれるということです!

 

この一連の動きをペナルティエリア付近でやると、自分は最終的に左方向のゴール前でフリーになることができて、右方向からのセンタリングによって得点をとれるという訳です!

 

これは私が何度も実践して成功しているパターンなので、慣れれば得点のチャンスが格段に増えますよ(^^)

 

 

まとめ

 

ダイアゴナルランの意味と効果についてご紹介してきました!

 

ダイアゴナルランは自分がフリーになることもできるし、スペースを作ることもできるし、得点を取ることもできます!

 

ダイアゴナルランは上手く使えれば本当に強い攻撃の選択肢を1つ増やすことができます!

 

私がダイアゴナルランで意識していたのは相手の嫌な所に走りこむこと試合の流れとは逆に動くことです!

 

この2つを意識すれば誰でもダイアゴナルランの強みがわかると思います!

 

サッカーはボールを持っている時が全てではありません!

 

自分が動き出すことで試合を動かせるのです(^^)

 

以上、ダイアゴナルランについての紹介でした!

 

<Sponsored Link>

 - オフェンスの技