センタリングとクロスの違いはボールを蹴り込む角度だ!

   

 

サッカーにはセンタリングとクロスというものがあります。

 

どちらも中央のゴール前へボールを蹴り込む行為です!

 

んで・・・センタリングとクロスって何が違うのって思いますよね?

 

結論を言うと、センタリングもクロスもほぼ同じパスです!

 

ただ、ボールが蹴り込まれる角度によって呼び名が違っているだけですね。

 

センタリングって何?

 

センタリングはゴールラインと平行な軌道でサイドからゴール前に蹴り込まれるパスです!

 

平行な軌道とゴール前というのが重要です!

 

ゴールラインと平行な軌道のパスでもゴール前(ペナルティエリア内)に飛んでいなければそれはセンタリングとは言いません。

 

逆に言うと、サイドからのパスでゴールラインに平行な軌道でゴール前に蹴り込まれたパスは全てセンタリングと言って良いと思いますね!

 

 

クロスって何?

 

クロスというのはゴールに対して斜めの軌道でサイドからゴール前に蹴り込まれたパスのことです!

 

さらに付け加えると、ゴール前で人とボールがクロス(交差)して見えるパスをクロスと呼びます!

 

なので、斜めの角度というのをもう少しわかりやすく言うならば、ゴールを正面に見て斜め45度くらいの角度でゴール前に入ってくるボールがクロスです!

 

 

違いのまとめ

 

センタリングとクロスはほぼ同じパスで大雑把に言えばサイドからゴール前に蹴り込まれるボールのことです!

 

ただ、ボールが蹴り込まれる角度によって呼び名が違っているというだけのことです!

 

センタリングはゴールラインに平行な軌道(角度)でサイドからゴール前に蹴り込まれるパスです!

 

クロスはゴールに対して斜め45度くらいの軌道(角度)でサイドからゴール前に蹴り込まれるパスのことです!

 

これらがセンタリングとクロスの違いということです(^^)

 

 - パス