サッカーを円滑に進めるボールボーイとはどんな意味?

   

<Sponsored Link>

 

サッカーのボールボーイって聞いたことありますよね!

 

最近ではボールボーイと選手がちょっとした問題を起こしたとかで話題にもなりましたしね。

 

ボールボーイというのはサッカーの試合で重要な役割を持っています!

 

ということで今回はボールボーイの意味についてご紹介していきます(^^)

 

 

ボールボーイの意味とは?

 

サッカーのボールボーイとは簡単に言うとボールの管理係という意味です!

 

試合中にサッカーボールがコートの外に出た時に選手にボールを渡す人のことをボールボーイと言います!

 

ボールボーイはボールパーソンとも言いますね。

 

まぁ正直ボール拾いみたいな意味なんですけど、ボール拾いだと言い方が良くない感じが

するのでボールボーイとかボールパーソンとかって呼んでいるんでしょうね!

 

 

 

ボールボールがいる意味

 

さて、ボールボーイがいるとどんな意味があるのでしょうか?

 

ボールボーイがいると試合をスムーズに進めることができます!

 

サッカーボールがコート外に大きく飛んで行ってしまったとしてもボールボーイがいればすぐにプレーを再開できます!

 

私もサッカーの試合の時にボールボーイがいると球拾いに行かなくて良いですしすぐにプレーを始められるので助かりますね!

 

逆に自分がボールボーイをやっている時は試合を集中して見ますし、選手にすぐボールを渡すことで試合に参加している気にもなれますね!

 

ボールボーイがいることは選手にもボールボーイにも良い意味があると思います!

 

<Sponsored Link>

 

ボールボーイ騒動の意味

 

初めにも少し言いましたが、最近ボールボーイと選手が問題を起こすことが増えてきました。

 

基本的にはボールボーイが選手にボールを渡さないことで問題が起こっていますね。

 

例えば、AとBのチームが試合をしたとして、ボールボーイがAチームのファンだったとします。

 

ボールがコート外に出て、すぐにリスタートするとAチームが失点の危険がある時にボールボーイがBチームにボールを渡さず時間稼ぎをしたりして問題になります。

 

つまり、応援しているチームが有利になるようにボールボーイの仕事をすることが騒動に繋がっている訳です!

 

ボールボーイは基本的にホームチームの関係者であることが多いので、このような事件が起きるのも仕方のないことだと思いますね。

 

問題が起こらないようにするにはどちらのチームにも関係のない第三者的な人がボールボーイをやるしかないですよね。

 

 

 

まとめ

 

サッカーのボールボーイの意味についてご紹介してきました!

 

ボールボーイはボールの管理係という意味で、試合をスムーズに進める役割を持っています。

 

ボールボーイがいることでプレーがすぐに始められるという良い面はありますが、ボールボーイがいることでプレーの妨害が起こるという良くない面もあります。

 

ボールボーイとしてサッカーに関わるのであればどちらのチームにも平等に接して欲しいものですね(^^)

 

<Sponsored Link>

 - 用語