ボールウォッチャーとはボールしか見えないもったいない人!

      2018/12/04

<Sponsored Link>

 

サッカーの試合を見ているとボールウォッチャーという言葉を聞きますよね?

 

あとサッカーチームのコーチや監督もボールウォッチャーって言うと思います!

 

ボールウォッチャーって何だか知ってます?笑

 

言葉は聞いたことがあるけど、意味がイマイチよくわからないということもありますよね。

 

ということで今回はサッカーのボールウォッチャーについてご紹介していきます(^^)

 

ボールウォッチャーとは?

 

サッカーのボールウォッチャーとはボールばかり見ている人のことです!

 

ウォッチャーというのはwatcherと書き~を見る人という意味です!

 

つまり、ボールウォッチャーというのはボールを見る人という意味です!

 

特に難しいことはなく、ちょっとカッコよく言っているだけです。笑

 

 

ボールウォッチャーはなぜ良くない?

 

おそらくボールウォッチャーという言葉はあまり良い意味では使われません。

 

サッカーではボールウォッチャーになる選手はあまり良い評価を貰えないですからね。

 

なぜなら、ボールウォッチャーになってしまうとボールばかり見てしまい良いプレーができないからです。

 

例えば、守備の時にボールウォッチャーになってしまうとマークしなくてはいけない相手選手が見えなくなってしまいます。

 

マークする相手を見ていないということは当然マークが上手くできないので、失点の可能性も高くなるという訳です。

 

攻撃でも同じようなものです!

 

ボールばかり見ていると周りが見えないので良い動きはできないですし、良い動きができないということは当然ボールを受けることもできないので良いプレーもできないということです。

 

ということで、ボールばかり見ているとサッカーで良いプレーをするのは難しいのです(^^;)

 

<Sponsored Link>

 

ボールウォッチャーになる原因

 

ではボールウォッチャーになってしまう原因を紹介します!

 

ボールウォッチャーになる原因の1つ目は文字通りボールばかり見ていることです!

 

これは特に説明する必要もないですよね?笑

 

ボールばかり見ているので周りが見えずボールウォッチャーになってしまう、まぁ当たり前のことですね。

 

 

次に2つ目のボールウォッチャーになる原因は予測が外れることです!

 

例えば、自分はボールが右へ行くと思って予測していたのにボールが意図せず左に行ったりするとボールウォッチャーになってしまいます。

 

予測が外れてボールに目が釘付けになるからですね。

 

なので、サッカーで予測し過ぎるのは良くない面もあるので、できるだけボールと周りの状況を見た上で判断・反応するのが良いでしょう!

 

 

ボールウォッチャーを改善するには

 

なら、どうやったらボールウォッチャーにならないようにできるか気になりますよね?

 

今回は特別に私がボールウォッチャーにならないようにするために意識していたことを紹介します(^^)

 

私が意識していたことは常に首を振ること・フィールド全体を見ることです!

 

ボールウォッチャーになる原因はボールばかり見てしまうことなので、改善するにはどうにかしてボールから目を離せば良いのです。

 

一番簡単なのが、常に首を振って周りを見ることです!

 

常に首を振っていればボールから目が離れるのでボールウォッチャーになる心配はありません。

 

また首を振ると周りが見えるようになるので、相手の状況やボールの動き、試合の流れがわかるようになり良いプレーができるようになります!

 

 

それとフィールド全体を見ることもボールウォッチャーの改善方法として良いです!

 

私は常にフィールド上の全てを見ることを意識してサッカーをしていました。

 

フィールド上の選手の位置やボールの位置、自分のいる位置、サイドラインの位置などを常に意識して頭の中にとどめておくように気を付けます。

 

すると、目はボールを見ていても、頭や脳はフィールド全体を見てくれているのでボールウォッチャーにはならないですね!

 

ボールウォッチャーにならないようにする方法は人それぞれですので、自分で色々試してみると良いと思います(^^)

 

 

 

まとめ

 

サッカーのボールウォッチャーについて紹介してきました!

 

サッカーではあまり良いとされないボールウォッチャーですが、改善することができれば新たなステージにいくことができ、プレーのレベルも上がるでしょう!

 

ボールウォッチャーという試練を乗り越えてこそ、成長があるというものです!

 

ボールばかり見ているとどんなデメリットがあるのか、ボールになる原因は何なのか、改善するにはどうしたらよいのか考えることがとても大切です!

 

あなたがボールウォッチャーについて少しでも詳しくなっていたら嬉しいです(^^)

 

ありがとうございました!

 

<Sponsored Link>

 - 用語